≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンタモニカで昼ワイン






LA2日目はサンタモニカに行って、海を見たり、孫の土産を探したり、ファーマーズマーケットで部屋用のフルーツを買ったり。


201.jpg


206.jpg


207.jpg


208.jpg


209.jpg


203.jpg


204.jpg


205.jpg


202.jpg



≫ 続きを読む

| Los Angeles | 12時01分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太平洋横断ワインの旅





15年ほど前から、旅に出ると酒蔵やワイナリーに立ち寄ることが恒例になり、最近はそれが目的になってきた。
今年の夏休みは成田からLAに向かう。
飛行機やホテルの手配に、現地の友人とのスケジュール調整は、すべて妻と娘にまかせていたので、私にとってはミステリーツァーみたいなものだ。
自宅を出てから20時間後にロスのホテル「プチ・エルミタージュ」に到着するが、まだチェックインの時間には早いので、部屋の用意ができるまでルーフトップバーで休むように勧められる。


la01_2015091307065709f.jpg


la02_201509130706571b2.jpg


la03_2015091307065610a.jpg


la04_2015091307065551c.jpg


la05_20150913070654205.jpg





疲れで頭がボーっとしながら屋上に上がると、いきなりプールサイドに金髪のオネーサンたちが寛いでおり、一気に目が覚める。


la08.jpg


la06_20150913070653a37.jpg


la07.jpg




一時間ぐらいかかると言われているので、軽くランチを食べることにする。


la09.jpg


la10_20150913070735605.jpg


このホテルがある場所はウエスト・ハリウッドだ。
ワインを飲みながら、これから何をするか打ち合わせする。
部屋に荷物を入れたら、至近距離にあるハリウッドのチャイニーズ・シアター周辺を見学し、夕食はメルローズ・アベニュー辺りで探すことにする。


≫ 続きを読む

| Los Angeles | 10時08分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

路地裏リストランテ




車が通れないような路地裏にも、どうやって厨房設備を運び込んだのか不思議な店が、たくさん潜んでいるのが京都だ。
前夜は和食と日本酒を堪能したので、この日は高台寺近くのリストランテ・イル・ピンパンテに行く。


R01.jpg


R02.jpg





町屋風の外観から想像できないほど中は広い。


R03.jpg





まずは泡から。


R04.jpg


R05.jpg


R06.jpg




≫ 続きを読む

| 京都・大津 | 18時00分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんどは本気




勇気を出してクリニックのドアを開ける。


166359.jpg





立派なニコチン依存症と言われ、禁煙手帳とチャンピックスをもらう。


166362.jpg


166364.jpg


166365.jpg





タバコの代わりに、お菓子とアロマオイルを手元に置いた。


166366.jpg


166367.jpg



Facebookとブログで禁煙宣言した。
引くに引けないのだ。



| 未分類 | 17時14分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美女と泡の夜(ジョエル・ロブション)





日本酒愛が嵩じて純米酒の店を開いたが、世間一般の日本酒の落ち込みは顕著だ。
ここ一、二年で少し需要が上向きになったとは言え、ピーク時に比べると売り上げは三分の一ほどに落ち込み、蔵の数は半減した。
その中で一人気を吐くのは山口県の旭酒造で、獺祭(だっさい)の生産量は年間114万本になっても品薄が続いている。
しかし早くから世界市場に目を向けたフランスのワインは、生産量の規模が違う。
グランド・メゾンと呼ばれる大手シャンパンメーカーの一つモエ・エ・シャンドンの生産量は、なんと3,000万本だ。
そんな誰もが名前を知っている、グランド・メゾンのシャンパンと食事を楽しむ会に行ってきた。


01411.jpg




ソムリエだけで10人も居るジョエル・ロブション。
着飾った美女が多く、ワクワク感が高まってくる。


02356.jpg


02355.jpg





今宵のシャンパンは6種用意されている。


02357.jpg


02358.jpg


02359.jpg


02360.jpg


02361.jpg




≫ 続きを読む

| 代官山・中目黒・恵比寿・広尾 | 08時25分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳山麓のマイウェイ蕎麦屋(蕎麦いち)





この日は北杜市の酒蔵・武の井酒造と午前11時にアポを取っていた。
清里の宿からは15分ほどの至近距離だ。
オーチャードハウスのオーナーから寄り道スポットを聞き、1時間かけて武の井酒造に行く。


t83088.jpg


t83090.jpg


t83091.jpg





蔵見学と打ち合わせを終え、至近距離にある蕎麦屋で昼食にする。


i28486.jpg


i28487.jpg





明治時代の病院だった「蕎麦いち」は、蕎麦通の間ではかなり有名な店らしく、駐車場には県外ナンバーがずらりと停められている。
我々と同年代の夫婦だけで営業する店は、混んでもマイペースを崩さないようだ。


i28498.jpg


i28490.jpg


i28492.jpg



≫ 続きを読む

| 山梨 | 07時49分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蘇る青春の清里(オーチャードハウス)





勝沼町のシャトー勝沼、サントリー白州醸造所、北杜市の武の井酒造とミサワワイナリー。
一泊二日で4箇所回るために、清里で宿を探すことにした。
バブル時代に大いに栄えた清里は、爽やかな青春のイメージなので、オジサンオバサンには向いていないのではないかと躊躇したが、あえてペンションブームの草分けであるオーチャードハウスを予約する。
シャトー勝沼を出てからサントリーの白州醸造所を見学し、深い霧に包まれた高原の道を走って清里に向かう。


077549.jpg




オフシーズンの清里は閑散として、雨のせいか通行人を見かけない。
日暮れ前にオーチャードハウスに到着したが、疲れで肩こりがひどくなる。


077560.jpg


077561.jpg


077936.jpg





メゾネット式のスイートルームに案内され、風呂に入って軽く寝ると、少し疲れが取れて身体が軽くなった。


077937.jpg


077939.jpg





≫ 続きを読む

| 山梨 | 11時37分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。