PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏と冬の出会い(希須林小澤)

青山や軽井沢まで勢力を広げている中華料理の「希須林」は、阿佐ヶ谷が発祥の地だ。
10年ほど前には、新業態のオリエンタルAZなんて名前の店まで阿佐ヶ谷に作ったが、すぐに消えてしまい、今はオーナーの名前を付けた「希須林小澤」だけがある。
寒い時期はあちこちの店で酸辣湯麺を食べたが、暑くなってからは冷し中華ばかりだ。
この日は希須林小澤の冷しを試してみることにした。


ko003.jpg


ko010.jpg


ko002.jpg


ko012.jpg




麻婆豆腐、レバニラ、四川坦々麺も素敵だが、ランチビール300円に目が行ってしまう。
根菜の醤油漬けで飲む昼ビールはこたえられない。


ko004.jpg


ko005.jpg


ko006.jpg




冷し中華を食べることに決めていたが、定番メニューに酸辣湯麺の文字がある。
二人で食べに来ているので、どちらも頼んで取り分けることにした。
立体的に盛り付けられた冷し麺は、かなりボリュームがありそうだ。


ko011.jpg


ko007.jpg



酸辣湯麺の効き目で、食べている途中から汗が吹き出してくる。
マンゴープリンと杏仁豆腐も頼んで、やっとクールダウンしたのだ。


ko008.jpg


ko009.jpg



「希須林小澤」
杉並区阿佐ヶ谷南3-32-1
03-3391-4138

関連記事

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。