PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トリトリナイト(鳥元&酉の)

こども女将と美人女将の「あかね雲」を出て、以前から行ってみたいと思っていた焼鳥屋「酉の」に電話を入れると、今は満席だが、もうすぐ空きそうだと言われる。
席が空いたら携帯に連絡をもらうことにして、つなぎの店を探す。
戦後の闇市を彷彿させる、荻窪北口の飲み屋街を彷徨うと、駅前から移転した「鳥元」を見つけた。


tt01.jpg


tt02.jpg




すっかり綺麗な新築店になったが、昼間からベロンベロンのオジサンが居た、以前の面影は残っている。


tt03.jpg




30分ぐらいしかないが、魅力的なメニューに少々迷う。
とりあえずビールと野菜串を頼み、「酉の」からの電話が遅れたら、腰を落ち着けて追加することにしよう。


tt05.jpg


tt04.jpg


tt06.jpg


tt07.jpg


と思いながらビールを飲んでいたら、瓶が空かないうちに電話が入る。




すぐ近くの「酉の」に移動する。
鳥と酉のハシゴだ。


tt08.jpg




急な階段を二階に上がったら、席は三階に用意してあると言われる。
またもや急階段を上がる。
オジサンにはツライ。


tt09.jpg




三階はテーブル席が二卓だけの、個室感覚のスペースだった。
悲しいことに先客はオニーサン二人だ。
美人二人だったら嬉しかったのにぃ・・・・・と思いながら日本酒をオーダーする。
豊富な日本酒メニューから、酒狂會オリジナルを選ぶ。
大信州惣邑だ。


tt11.jpg



テーブルの脚がガタついているので、血の一滴の酒がこぼれて悲しい。


tt012.jpg


tt013.jpg



お通しと焼鳥おまかせ7本をつまむ。


tt10.jpg


tt14.jpg


tt15.jpg


隣席のオニーサンたちは、日本酒やワインをがんがん飲んでいる。
横目で何を飲んでいるのか見ていたら、赤ワインをごちそうしてくれた。
ヨッパライ同士で盛り上がり、中央線の美味しい店情報を交換する。
あちこちの店で出会いがあるので、中央線はおもしろいのだ。


「鳥元」
杉並区上荻1-4-3


「酉の」
杉並区上荻1-6-11

関連記事

| 荻窪・西荻窪 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2件ではなく、3件の日だったのですね・・・流石です!
荻窪北口、面白いですよね。
以前、明るいうちに通り抜けたことがありましたが、魅惑的でした。

| psy | 2011/06/18 01:10 | URL |

Re: psyさま

明るい時間と夜は、まったく様相が変わりますよ。
夜の人口密度はかなり高くなると思います。
2軒目はビール一本だけなので、品行方正な夜でした。

| Manoa | 2011/06/18 10:47 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。