PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しき日本(互閃)

カウンターだけの和食店が好きだ。
料理が美味くて、手頃な値段で、純米酒が適度に置いてあって、清潔なのが前提だが、美人女将が居たりするとなお嬉しい。
そんな好みの店が阿佐ヶ谷にはいくつかあるのだが、また一軒裏通りに開店しているのを見つけた。
ここ「互閃」は、男性店主が一人でやっているカウンター割烹だ。

gos01.jpg



まだ開店祝いが残る真新しい店内は、白木のカウンターが清々しい。

gos02.jpg



あらかじめ料理は予約してあるので、飲み物のメニューを見てモルツを頼む。
うすはりのグラスで飲むと、美味さが五割増しになるような気がする。

gos03.jpg



カウンターだけの店は、だいたい店主が一人で調理するから、いつ来ても味がぶれないし、料理の過程が見えるのも楽しい。
食材や調理法を聞けるのも嬉しいのだ。

gos04.jpg



前菜が出されたところで日本酒を頼む。
宮城の墨廼江からだ。

gos05.jpg

gos07.jpg



日本酒は錫のチロリできっちりと一合量られ、酒器に移してから供される。

gos06.jpg

gos08.jpg



次の酒も同じく宮城の栗駒山だ。

gos09.jpg



こんどは陶器の酒器で供される。
和らぎ水のグラスもいい。
店主は以前高円寺で店をやっており、その頃からコツコツと器を集めていたそうだ。

gos10.jpg

gos11.jpg



鱧と平目の昆布〆が出たところで、店主から白露垂珠の純米大吟醸をサービスされる。

gos12.jpg

gos13.jpg

gos14.jpg


蔵元の"こずえ"さんから開店祝いで贈られた酒だと言う。
どの酒器も素敵だし、すっかり嬉しくなってきた。



筍には山形の楯野川

gos15.jpg

gos16.jpg

gos17.jpg



とこぶしに宮城の乾坤一

gos18.jpg

gos19.jpg

gos20.jpg



焼き魚には岩手の浜千鳥

gos21.jpg

gos22.jpg

gos23.jpg

gos24.jpg



東北の酒も料理も、美しい器との相乗効果でなお一層美味くなる。

gos25.jpg

gos26.jpg

gos27.jpg


これだけ素敵な店が多いと、阿佐ヶ谷に引っ越したくなるのだ。


「互閃」
杉並区阿佐ヶ谷北1-13-10
03-3310-2778

関連記事

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

久しぶりですね

しばらくブログが更新されていなかったので気になっていたのですが(余計なお世話で申し訳ありません)、やはり美味しいお店が掲載されますね。男の悲しい性で美人女将の方が惹かれるのですが、こういうお店なら、大将のお店であることが魅力になりますね(ちょうど、練馬の松澤酒店で買った浜千鳥を晩酌のお供にしていたので、特に惹かれました。)。
しかし、石神井公園に住んでいたことのある身からすると、新宿線や中央線は非常に不便な印象があるのですが、よく行かれていますよね?それだけ魅力的なお店が多いのでしょうか。最近は帰りが便利な場所であることをお店選びの指標にしていことを、ちょっぴり反省です。

| 42になった愛読者 | 2011/05/18 00:26 | URL |

久々のブログ更新ですね。
いつも楽しみです。
有難うございます。

阿佐ヶ谷、素敵スポットですね~。
今回のお店は、お料理は勿論美味しそう!(筍♪)なのですが
酒器に目を奪われました・・・
何て素敵・・・
お酒ごとに違った器で出して頂けると、更に美味しさ倍増ですね~

| psy | 2011/05/18 00:55 | URL |

お風邪でも召していらしたのかと、
わたしも心配しておりました・・・

それにしても、ほんとに素敵なお店ですね♪
「嬉しくなってきた」という気持ちにビンビン共感してしまいました!

お酒飲みのハートを
ここまできっちり、しっかり、掴んでしまう、
繊細で食いしん坊な大将のハートを掴むのは
どんな女性なのかなぁなんて
妙なことを考えたりもしてしまったのでした。

意外とおおらかな、
日本酒よりビール♪な人だったりして(笑)

| にゃんとも(うさ子) | 2011/05/18 01:16 | URL |

)^o^(

なんてステキな器達
酒器が…はんぱないですね~グラスも良いですね
お料理も丁寧に作られてる様子。阿佐ヶ谷は高校で通学してました
なんか身近に感じました

| 石神井組 | 2011/05/18 07:39 | URL |

Re: 42になった愛読者さま

中央線は魅力的な店が満載で、行けども行けども、まだまだ出てきますよ。
帰りはどうしてもタクシーになってしまうので、時間を気にせず飲んでしまいます。
この夜は互閃で某芸能人と遭遇しました。
西武池袋線で芸能人と会うことは皆無なので、ドキッとしましたよ。

| Manoa | 2011/05/18 15:35 | URL |

Re: psyさま

まだまだ阿佐ヶ谷探訪は続く予定です。
行けども行けども魅力的な店が見つかるので、住み着きたい気分ですよ。
この店は器が素敵なので、酒の味が一層美味しく感じられました。

| Manoa | 2011/05/18 15:39 | URL |

Re: にゃんとも(うさ子)さま

ここの大将は三十代前半の独身ですよ。
高円寺時代には、「ぶらり途中下車の旅」にも出たそうです。
料理や器を見ると、繊細な方だと思います。
これで美人女将が居れば、私は通いつめてしまうでしょう。

| Manoa | 2011/05/18 15:43 | URL |

Re: 石神井組さま

車で行くと阿佐ヶ谷は近いのですが、公共交通機関だと不便なのが残念です。
石神井公園ももう少し栄えてくると嬉しいのですが。
踏切がなくなったので、今後に期待ですね。

| Manoa | 2011/05/18 15:45 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。