PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紅15 黒1

妻と友人達とのクリスマス忘年会に、雑用係として参加した。
会場は南池袋のOsteria Pino Giovane(オステリア・ピノ・ジョーヴァネ)だ。
最近は界隈随一の人気店になり、毎夜予約で満席のようだから、池袋のアロマフレスカとでも言いたいほどだ。
ピノ外0002


この夜の参加者は、下は30代前半から、上は地元居酒屋たけしの母ちゃんまで、気力も体力も絶好調の女性達だ。
小学生の少女二人を加えると、女15人に対して、男は私1人という、幸せを通り越して怖いシチュエーションになっている。
雑用係の私としては店に先乗りして、粗相が無いように気を配る。
ピノ棚0006

ピノブ0001

ピノ空席0003

ピノ個室0001


予想通りに迷う人も居たが、やがて全員が顔を揃えた。
最初はスプマンテで乾杯する。
ピノスプマン0001


ピノスプ0001



子供たちには好きなものをオーダーさせる。
我々は生ハムの前菜からスタートだ。
ピノ生ハム0001


魚介のサラダの時点で、白ワインに移行する。
これだけ人数が居ると、ボトル2本が1杯ずつで空だ。
ピノ白0002

ピノサラダ0009


牡蠣のフリッターに、ピザ。
ピノ牡蠣0001

ピノピザ0004


あっという間に赤ワインに移行する。
ピノサクラ0001

ピノ赤0003


三元豚のローストに、しらすのパスタ。
ピノポーク0005

ピノパスタ0003


デザートとコーヒー。
ピノデザート0001


さすがに女性がこれだけ集まると、私が会話に入り込む隙間が無い。
ピノ全0001

ピノ子0001

またこの夜も最後の客になったが、しっかりした女性に囲まれて電車に乗ったので、無事に地元駅にたどり着いた。
が、結局居酒屋たけしで二次会をやり、またもや記憶の忘れ物をしてしまったのだ。

関連記事

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

あらっ(^o^)

なんて事!勿論貸切ですねi-229
相変わらず、美味しそうなごはん。丁寧に作ってますよね~i-228
総勢15人ですか、で、Manoaさん一人男性で‥
う~ん・間違いなく、サービスに回らざるをえないですかねi-278

りゅうクンは不在でしたか?あのカメラ目線が見たかったi-237

| 石神井組 | 2008/12/26 00:27 | URL |

石神井組さま

二階だけ貸しきりです。
これだけ人数が多いと、大皿で取り分けになってしまいますね。
夫婦二人だけの店んしては、料理が出されるタイミングも問題なしでした。

| Manoa | 2008/12/26 17:12 | URL |

15人の女性に囲まれたって、Manoaさまなら全然大丈夫でしょ~~?(笑)

このお店はManoaさんのブログで読んで以来、ずっと行く機会をねらっているのですが、これでますます人気がでてしまいそうですね。

| minaho | 2008/12/26 19:27 | URL | ≫ EDIT

昨日こちらのお店に夜伺いました(^^)

私はランチで行く事が多いんだけど、帰りがけ
「またランチにきてくださいね。」と言われました。
あれ、何も言ってないのに顔覚えていただいてたみたいで
さすがですー。

| na-o | 2008/12/28 09:13 | URL | ≫ EDIT

minahoさま

大人の平均年齢は40代前半ぐらいなので、皆さんかなりパワフルで圧倒されました。
ま、ほとんど顔見知りなので、気兼ねなく飲みましたが。
この店はかなりの人気店ですよ。
夫婦二人だけで昼も夜もがんばっているので、応援したくなります。

| Manoa | 2008/12/28 23:07 | URL |

na-oさま

何回行っても顔を覚えない店もありますけど、ここの接客はいいですね。
私は一度もランチに行ったことが無いんですよ。
すぐ近くにあるUCHOUTENのランチは食べましたけど。

| Manoa | 2008/12/28 23:10 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/01/29 23:12 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。