PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産のち昼ビー(花笠食堂)

沖縄二日目の朝は、ホテルの食堂で朝食を食べ、ゆいレールの美栄橋駅から首里駅に行く。

1hotel.jpg

shuri1.jpg



地図を見ると歩くのはキツそうなので、タクシーで首里城に向かう。
守礼門からは徒歩で見学する。

shuri2.jpg

shurei10001.jpg

shuri3.jpg

shuri4.jpg



陽射しの強さも、生えている植物も、建物の外観も、日本とは思えない南国の雰囲気だ。

shuri5.jpg



1429年に成立した琉球王国は、中国、朝鮮、東南アジアの各国との貿易で栄えた海洋国家だった。
その王が住んだのがここ首里城なのだが、やはり1945年の沖縄戦で壊滅状態になり、今我々が目にしているのは戦後に復興されたものだ。
本州の城とは明らかに違い、中国的な印象を受ける。

shuri6.jpg



首里城内を見学した後は、タクシーで国際通りに戻る。

01shuri.jpg

shuri8.jpg

shuri9.jpg



前日のうちに目を付けておいた、牧志公設市場に近い花笠食堂で昼飯を食べることにする。

shuri10.jpg

shuri11.jpg

shuri12.jpg



噂に聞いていた通りに、ランチは夜9時までだった。

hanac.jpg



店内は地元民でほぼ満席だ。

shuri14.jpg



首里城を歩いて汗ばんだので、まずはビールをもらい、それぞれが好きなものをオバチャンに注文する。

shuri15.jpg

shuri13.jpg



いろいろ出てきたのを、取り分けて味見する。

shuri16.jpg

shuri17.jpg

shuri18.jpg

shuri19.jpg

shuri20.jpg



オリオンビールを林立させた後は、しばらく自由行動だ。

shuri21.jpg



我々は食後のコーヒーを飲みに、路地裏にあるCHATAN COFFEEに行く。

shuri22.jpg

shuri23.jpg

shuri24.jpg



コーヒーをオーダーすると、その都度豆を挽き、一杯ずつ淹れてくれる。

shuri25.jpg

shuri26.jpg



かなり小さい店なのに、従業員の数が多いのは、次々に入って来る出前の注文のためだ。
200円のコーヒーは安くて美味いから、市場内の店々からの電話がひっきりなしだった。

shuri27.jpg

shuri28.jpg

ますます沖縄が好きになって行くのだ。


「花笠食堂」
那覇市牧志3-2-48

「CHATAN COFFEE」
那覇市松尾2-9-7

関連記事

| 沖縄 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

オリオンビールの林立が、オトナの修学旅行って感じがします!
沖縄は、南国っぽい湿気だったな~と思い出しました。

| psy | 2011/03/28 08:17 | URL |

Re: psyさま

店の人はアロハやTシャツだけが多く、さすが沖縄と感じました。
ビールを注文すると必ずオリオンが出てくるのは、沖縄の郷土愛ですね。

| Manoa | 2011/03/30 17:46 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。