PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妻の得意ワザ(エン座長谷川)

妻と車で出かけた帰り道に、晩メシは何にするか案を出し合う。
私は家で晩酌したかったのだが、妻は帰宅してから作るのが大変なので、外食しようと言う。
車を置いてから飲みに出るのは面倒だ。
駐車場が付いているので、近所にできたラーメン店「睡大虎」に行こうかと提案した矢先に、うどん店の「エン座長谷川」が夜営業しているのを見つけた。
店舗裏の駐車場に車を入れる。

2en2.jpg

2en1.jpg



夜営業を始めた情報が知られていないらしく、店内は空席が目立つ。

2en3.jpg

2en4.jpg



日本酒用冷蔵庫の隣りに席を取る。

2en5.jpg



車なので日本酒は見るだけにして、うどんのメニューを見る。

2en7.jpg

2en8.jpg


石神井公園の「ふるさと文化館」に移転した、先代の「エン座西村」を踏襲しているようだ。
霙糧汁もりと、焼き豚うどんをオーダーする。



すると妻が、「やっぱり飲みたい」と言い出した。
予想通りの発言だ。
冷蔵庫を覗いて、北島の純米吟醸を選び、つまみのメニューから「しらすと小ネギの玉子焼き」を追加する。

2en6.jpg



綺麗で気が利く女将が、ナミナミと注いでくれるので、いつもならすごく嬉しいのだが、運転手としては悔しいだけだ。

2en10.jpg

2en11.jpg

2en13.jpg



やがて出てきたうどんのビジュアルも、先代を踏襲して美味そうに見える。

2en12.jpg

2en15.jpg

2en14.jpg

2en9.jpg


もちろん食べても美味いが、焼き豚うどんはきっと温で頼んだ方が良かっただろう。
夜の営業時間は短いが、暖かい季節になったら、自転車で日本酒とつまみを楽しみに訪れるつもりなのだ。


「エン座長谷川」
練馬区石神井台8-22-1
03-3922-2626


関連記事

| 上石神井・武蔵関 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

夜も営業し始めたんですね。知りませんでした。ナイスな情報ありがとうございます。

| Z33 | 2011/03/06 01:03 | URL | ≫ EDIT

うどんは、きゅーっと捻って?出すものなのですね~
赤い麺が1本入ってて、お目出度い雰囲気です。
焼豚もボリューミーで美味しそうです。

| psy | 2011/03/06 01:30 | URL |

近頃は自転車でも飲酒運転はしょっ引かれるようです。
上板橋の王将で餃子とビールを注文したら「車、自転車の方にはアルコールは出せない」とのこと。
事故起こしたら店にも責任がいくんでしょうね。

| 桜台 | 2011/03/06 02:03 | URL | ≫ EDIT

我が家は西村と長谷川の中間に位置するので、両方半々くらいに
行くのですが、昨日は娘と二人、西村のほうで。
掻き揚げとタコ天を肴に「山古志」と「立山」をいただきました。
〆の冷やしかけうどんも美味で、昼間から幸せ気分でした^^

| チョビ | 2011/03/07 11:20 | URL | ≫ EDIT

Re: Z33さま

夜の営業時間はかなり短いので、飲みに行けるかどうか微妙です。
立地も微妙なので、悩み多き店ですよ。

| Manoa | 2011/03/08 14:49 | URL |

Re: psyさま

「うどんは、きゅーっと捻って?」は、ここでしか見たことがありません。
徒歩圏内にあれば、きっと常連になっていたと思いますが、どこの駅からも遠いので、飲みに行くのはツライんですよ。

| Manoa | 2011/03/08 14:52 | URL |

Re: 桜台さま

そうでしたね。
自転車でもダメなら、タクシーしかないかな。
次回はタクシーでうどん酒にチャレンジしてみます。

| Manoa | 2011/03/08 14:54 | URL |

Re: チョビさま

我が家は西村の方が断然近いので、夜営業すれば間違いなく常連ですよ。
公共施設内なので、夜は無理でしょうけど。
美味しいつまみで昼酒は、幸せになれますね。

| Manoa | 2011/03/08 14:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。