PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜露死苦(摩亞魯王洞)

妻が所用で何箇所か回らなければならないと言うので、運転手として同行した。
最初は京王線の東府中だ。
駅の改札で人と待ち合わせしていると言う。
早めに行って、駅付近でランチを食べることにした。
駐車場を探していたら目にとまった、東府中駅前のホテル「マロウドイン」に車を入れる。

mar1.jpg



本当は洋食系の店で候補があったのだが、ホテル内に怪しげな族っぽい店名の中国料理店がある。
まずはここを見てから決めることにしよう。

mar2.jpg

mar4.jpg

mar3.jpg



本格的な料理もあるホテル内の中国料理店なのに、ランチメニューを見ると意外に安い。
750円のレディースランチは、海老と卵のチリソース煮がメインで、ご飯、漬物、スープ、杏仁豆腐が付いている。

mar5.jpg



妻の許可が降りたので、ここで食べることにした。

mar10.jpg



駅の改札口が見える窓際の席を選ぶ。

mar11.jpg



卓上のランチメニューを見ると、サラダバーとドリンクバーまで付いているらしい!

mar7.jpg


妻は予定通りにレディースセット、私は海鮮蟹玉ご飯のスペシャルセットに後ろ髪を引かれつつ、悩んだ末に麺セットにした。
酢と胡椒の五目そばは、きっと酸辣湯麺のことだろう。



さっそくサラダバーに行く。
2種類だけと少々ショボイが、水餃子まであるのは嬉しい。

mar8.jpg

mar9.jpg

mar6.jpg

mar13.jpg



やがてレディースセットがやって来た。

mar14.jpg

mar15.jpg

mar18.jpg



私の麺セットも運ばれて来る。
酸辣湯麺は酸味と胡椒のバランスが良く、かなり美味い。
ご飯まで付いてきたので、麺を食べ終わったらスープに投入し、酸辣おじやにして楽しむ。

mar16.jpg

mar17.jpg



ドリンクバーにコーヒーを取りに行き、改札口に注意しながら寛ぐ。

mar19.jpg



しかし、このホテルの喫茶室は「来夢来人」と、場末のスナックっぽい店名だ。
筆書きが渋い!

mar020.jpg


読みにくいカタカナや英文店名よりは記憶に残るから、マロウドのネーミングセンスは、結構いいかもしれないのだ。


「摩亞魯王洞」
府中市若松1-4-1
マロウドイン東京1F

関連記事

| 調布・府中・聖蹟桜ヶ丘 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

笑笑~

意外な場所で、意外にお安く美味しいものを食べられて良かったですね。

「摩亞魯王洞」の無理矢理感も、インパクトありますし、
「来夢来人」の看板に至っては、弁論大会のようですね。
一瞬、「子門真人」を思い出してしまいました。ふるっ!v-389


| 橋の下 | 2011/01/31 22:21 | URL |

Re: 橋の下さま

摩亞魯王洞でレディースって、すごいでしょ。
実はここで高校時代にバイトしていたという女性からメールをもらいました。
現在彼女は40歳らしいので、20年以上前から変わっていないらしいです。
すごいですねー。

| Manoa | 2011/02/03 10:54 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。