PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bellavitaな小籠包(三源)

ゴージャスなデパートBELLAVITAの地下フードコートは、高そうなイメージがあるからか、ランチタイムでも空いている。
今回の旅は行き当たりばったりで店を決めているので、ランチはここで食べることにした。
階上に居る妻たちに電話して、地下に降りてもらう。
台北に来たからには、寿司屋やオイスターバーはスルーだ。

sg10.jpg

sg40.jpg

sg160.jpg



小籠包の店がある。

sg30.jpg

sg20.jpg

sg60.jpg



鼎泰豊(ディンタイフォン)に比べて、値段も似たりよったりらしい。

sg70.jpg

sg80.jpg


スタイルがいい美人店員にニッコリされたので、この店に決めた!



テーブルを二卓くっつけて、6人で座る。

sg50.jpg



蟹味噌入りや、エリンギ入りや、辛いのやら4種ほどの小籠包に、刀削麺と炒飯をオーダーする。

sg110.jpg

sg90.jpg

sg100.jpg

sg900001.jpg

sg130.jpg

sg120.jpg



どれもかなり美味い。
デザート替わりにチョコレート小籠包と、トマトの砂糖漬けを追加する。

sg150.jpg

sg140.jpg

ディンタイフォンは行列らしいが、こちらは悠々と食べられるから嬉しい。
5個で500NTDと恐るべき価格の御品小籠包を、次回は試してみたいと思うのだ。

関連記事

| 台湾 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。