PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蒼空の梯子

神聖の蔵で昼食を食べ、黄桜のカッパカントリーを見学し、「蒼空」を作る藤岡酒造に向かう。
藤岡酒造は明治に創業され、現在は五代目に引き継がれているが、実は平成7年に蔵を閉じたそうだ。
蒼空は平成14年に再興された時にできた銘柄だから、歴史は浅いのだが、しっかり東京の銘酒居酒屋にも入っている。
私も何回か飲んだことがあるが、好きな日本酒の一つだ。
藤岡酒造の裏手に差し掛かると、ちょうどWebサイトに写真が出ていた五代目らしき男性が、子供を連れて裏門から出てきた。
蔵に併設された日本酒バーは営業しているのか聞くと、今は2種しか在庫が無いが、やっているとのことだ。

sok2.jpg

sok3.jpg

sok4.jpg


まずは蒼空の直売所を見る。

sok5.jpg

sok6.jpg

sok7.jpg



酒屋に置いてある一升瓶と四合瓶は無く、ここでしか買えない洒落たデザインの500ml瓶だけだ。
500ml瓶は割高に感じるが、一升瓶があっても持ち帰るのに困るし、ベネチアガラスのボトルらしいから嬉しい。
仕込みタンクが見えるバーカウンターに移動する。

sok8.jpg

sok9.jpg



グラスも欲しいが、売りものではないらしい。

sok11.jpg

sok10.jpg



美山錦の純米原酒と、五百万石の純米おりがらみを飲む。

sok12.jpg

sok13.jpg

中高年男女の団体さんが入ってきたので、席を譲って直売所に戻る。
どちらも美味かったから、二本ずつ買い求める。
蔵で出来たての酒を瓶に詰めてもらう。
贅沢な気分なのだ。



酒瓶を4本抱えて、隣りの豆腐屋「熊谷」に移動する。

sok14.jpg

sok15.jpg

sok16.jpg



店頭には出来たての豆腐や豆乳が、ごく少量だけ置いてある。

sok17.jpg

sok18.jpg



店内に豆腐料理が食べられるコーナーがあるのだが、すでに営業時間を過ぎている。
珍しい豆腐を食べてみたいが、持ち帰りは大変だ。
店主に頼み込んで、入り口付近のテーブルで食べさせてもらうことにした。

sok19.jpg



壁に貼られたポスターや写真を見ると、熊谷豆腐店は元々岐阜の恵那にあったようだ。
人当たりがいい四代目店主は豆腐アーチストと呼ばれ、豆から育てて豆腐を作っていると書いてある。

sok20.jpg

sok21.jpg



重ねて店主に頼んで器を出してもらい、買ったばかりの蒼空を開ける。

sok22.jpg



黒大豆、青大豆、普通の大豆で作った三色豆腐は、揚げてから青葱と生姜を添えてくれる。

sok1.jpg



美味い!!!
出来たての蒼空で、揚げ立ての熊谷豆腐を食う。
またもや贅沢すぎる昼下がりなのだ。

sok23.jpg


「藤岡酒造」
京都市伏見区今町672-1

「熊谷豆腐」
京都市伏見区今町669-1

関連記事

| 京都・大津 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

いいなぁ、京都!
「凍結酒」も、興味しんしんでした!
「貴腐ワイン」みたいに、凍ったブドウを絞る・・・のとは、
また違う!?

お酒って面白いですね!

| にゃんとも(うさ子) | 2011/01/07 02:29 | URL |

んまぁ~(*^_^*)

なんてステキなお豆腐やさんなんでしょ
そりゃあ……んまいだけでしょう
蒼空のグラス、いいですね

| 石神井組 | 2011/01/07 07:49 | URL |

旅雑誌無用

Manoaさんの一連の京都食散歩は、実に美しく楽しく、今まで雑誌で、京都、奈良などの特集があると、つられて買ってしまった自分が情けない。これからは、「東京ウエスト」一本だ。 

| 雨曇子日記 | 2011/01/07 10:57 | URL | ≫ EDIT

Re: にゃんとも(うさ子)さま

いいですよ、京都。
凍った葡萄を絞るのは貴腐ワインではないような気もしますが・・・
凍結酒は、ただ凍らせただけのように思います。
夏にはいいですね。

| Manoa | 2011/01/07 17:21 | URL |

Re: 石神井組さま

良かったですよ、熊谷さん。
藤岡酒造の隣りっていう立地がいいです。
作り立て、揚げ立ての贅沢を味わいました。

| Manoa | 2011/01/07 17:22 | URL |

Re: 雨曇子日記さま

いえいえ、ここはB級と居酒屋ばかりですから、旅雑誌もお買いください。
私も伏見で京都のガイドブックを買いました。

| Manoa | 2011/01/07 17:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。