PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伏見で昼酒(鳥せい)

京阪電車で伏見桃山駅に行く。
アーケード街を歩き、伏見全蔵の酒を揃える油長の前を通る。

sei1.jpg

sei2.jpg



十数年前に行った記憶を頼りに歩く。
神聖の蔵を改装した「鳥せい」で、遅い昼食を取る。

sei3.jpg

sei4.jpg

sei5.jpg



神聖は創業が延宝5年(1677年)の山本本家が作る、昔懐かしい銘柄だ。

sei6.jpg

sei7.jpg



午後2時近いのに店内はほぼ満席の盛況で、大部分の客が日本酒を飲んでいるから嬉しくなる。

sei8.jpg



しばらく待たされてから、相席でも良ければと案内される。
店内中央には、蔵出しの生原酒が入ったタンクが、ドカンと鎮座している。

sei13.jpg

sei14.jpg



店名の通りに鳥料理がズラリと並ぶ品書きを見る。

sei9.jpg

sei10.jpg



蔵元直営店だけに、日本酒の値段は手ごろだ。

sei11.jpg

sei12.jpg



蔵出しの生原酒をもらう。

sei15.jpg



私は鳥めし定食で、妻はとりラーメンにした。
唐揚げや漬物をつまみに、生原酒をお替りする。
とりラーメンのスープは、天下一を彷彿させる濃厚さだ。

sei16.jpg

sei17.jpg



ほろ酔いで店を出て、近くにある黄桜のカッパカントリーを見学する。

sei18.jpg

sei19.jpg

sei20.jpg

楠トシエのCMソングを口ずさみながら、伏見の町を歩くのだ。


「鳥せい」
京都市伏見区上油掛町186
075-622-5533

関連記事

| 京都・大津 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

懐かしい

私も数年前に伏見に行きました。
油長で「坤滴」というお酒を買って帰りました。
燗向きのおいしいお酒で今でも京都に行くと探し求めます。

そのとき私も鳥せいで昼酒しちゃいました。
焼き鳥をつまんで日本酒1杯くらいで出ちゃったんですが、
昼からワイワイみんな飲んでるから楽しかったですね。

龍馬伝の影響で伏見も人が多かったのではないですか。

| ばるべにー | 2011/01/06 07:42 | URL | ≫ EDIT

わ~お。

信じられません。

20数年前にこちらにわたるちょっと前に参加した京都であった学会を、
午前中で抜け出して酒蔵巡りをしていた時に偶然入ったのがこの鳥せいでした。
一人だったので写真にも写っているカウンターで飲み食いをして、
やきとりもお酒もすこぶるおいしかったのを覚えています。
蔵出し原酒、おいしかったー。

そういえば、そのとき泊まっていたのも京都東急ホテルだったような気がします。

しかも昨年10月に日本に帰る前日に、こちらの日本酒のイベントで、
山本本家の若奥様とお知り合いになり、今度京都に行く機会があったら
ぜひ伺いますとお話をしたばかりでした。

蔵出し生原酒と、そのイベントのとき頂いた松の翠(ちょっと字が違いますがご勘弁を)、
とてもおいしかったです。ありゃ~。新年早々日本行きへの禁断症状が出てしまいました。

| LB Hiro | 2011/01/06 08:30 | URL | ≫ EDIT

伏見稲荷

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

って、お正月明けてからしばらく経ってからの挨拶ですみません(汗)。

京都に行ってらしたんですね。
私は親元に居たときは、毎年の初詣は京都の伏見稲荷でした。
「商売繁盛」を目的に、夫婦で行ってはいけない?ということで、
父と私たち娘だけで毎年よく行ってたので、懐かしいです。

でも、京都に行っても、決して豪遊するワケでもなく(笑)、
名古屋からの日帰りコースのランチに、
スズメの焼鳥を食べて飲むのが楽しみでした!



| まき子 | 2011/01/06 22:56 | URL | ≫ EDIT

Re: ばるべにーさま

酒は買いたいけれど、一升瓶をかついで帰るのはつらいですね。
日本酒の蔵元が経営する店は、少し高級感がある気取った印象があるのですが、鳥せいは親しみやすくて好きです。
あの喧騒も酔っ払いには気になりません。
昼酒は旅の醍醐味ですよ。

| Manoa | 2011/01/07 17:09 | URL |

Re: LB Hiroさま

山本本家の若奥様ですか。
若奥様って言葉の響きがいいなあ。
昼からこれだけ日本酒を楽しむ人が多いのを見て、心強く感じましたよ。
神聖は普段東京で見かけませんが、蔵で飲むと美味かったです。

| Manoa | 2011/01/07 17:14 | URL |

Re: まき子さま

あけましておめでとうございます。
今回の旅も飲み食いばかりで、名所や神社仏閣にはまったく行きませんでした。
せっかく京都に行ったのに、日帰りはもったいなかったですね。
現在のまき子さんなら、伏見稲荷のついでに蔵元巡りは間違いないでしょう。

| Manoa | 2011/01/07 17:17 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。