PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神保町で迷う(SANKOUEN)




神保町に所用で出かける。
かなり久しぶりにレストラン七條か、Kitchen Hayashiで牡蠣フライを食べたいなと思う。
七條は行列必至の店だから、Hayashiに行ってみた。


jinbo1.jpg




あらら!!??


Kitchen Hayashiの店名が消えている。
地下の店舗に行ってみると、シャッターが降ろされたままだ。


jinbo2.jpg




閉店してしまったらしい。
急きょ目標を酸辣湯麺に切り替える。
神保町は老舗中国料理店の宝庫だから、候補店が多すぎて悩む。
ここから一番近い咸亨酒店に移動する。


jinbo3.jpg


jinbo4.jpg




酸辣湯麺は置いてあったが、他の店も見てみたい。
すぐ近くにある上海蟹で名高い新世界菜館に行く。
たしか咸亨酒店と系列店のはずだが、価格やメニューは違っている。


jinbo5.jpg


jinbo6.jpg




なんだか惹かれる気持ちが湧いてこないので、またもや別の店を目指す。
すずらん通りに移動する。
冷やし中華の元祖らしい揚子江菜館が現れる。


jinbo7.jpg




ここにも酸辣湯麺がある。
しかもシューマイ二個付きだ。


jinbo8.jpg




揚子江菜館のすぐ近くに、もう一軒候補店がある。
そこに行く前に、昔懐かしい店の近況を確かめてみることにした。
昔は4人前ぐらい平気で食べたことがあるスヰートポーヅは、定休日だった。


jinbo13.jpg




小宮山書店の階上には、女性バーテンダーだけのサロン「書斎」があったが、今も健在なのだろうか。


jinbo9.jpg




昔懐かしい喫茶店の、さぼうる、伯剌西爾、古瀬戸、ラドリオ、ミロンガは、まったく変わらず健在に見える。
どこも喫煙者のパラダイスだったが、今は厳しいだろうなあ。


jinbo14.jpg


jinbo10.jpg


jinbo11.jpg


jinbo12.jpg


jinbo15.jpg


jinbo16.jpg




老舗喫茶「きゃんどる」は、パークタワーのテナントになってしまい、外観はまったく面影を残していない。


jinbo17.jpg









懐かしい店巡りを終えて、すずらん通りに戻る。
酸辣湯麺の候補店「SANKOUEN」に行ってみる。


jinbo18.jpg




写真を見る限り、ここが一番私好みのような気がする。
価格も許容範囲だ。


jinbo19.jpg




入店決定!


jinbo20.jpg




二階の大きな円卓に案内される。


jinbo21.jpg




酸辣湯麺と餃子をオーダーした。


jinbo23.jpg


jinbo22.jpg


酸も辣もほど良くて、かなり美味い。
餃子も流石レベルだ。
迷った挙げ句に外したらショックは大きかったが、当たりが出てホッとしたのだった。


「SANKOUEN CHINA CAFE & DINING」
千代田区神田神保町1-6
03-5280-1231

関連記事

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

やった!!

数年前、SANKOUENで酸辣湯麺にはまりました。
神保町の写真を眺めながら、「sankouen」に行ってーと祈りながら最後に出てきてほっとしました。
manoaさんにあたり!と言ってもらえてうれしいです。
ミロンガやラドリオの写真懐かしかったです。

| Mim | 2010/12/15 07:13 | URL | ≫ EDIT

Re: Mimさま

子供の頃から神保町の古書店街に行っていたので、訪れるたびに懐かしい気分になります。
SANKOUENだけ入ったことがなかったのが入店の決め手でした。
美味しかったですね。
坦々麺にも惹かれます。

| Manoa | 2010/12/17 09:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。