PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハシゴあづまみね(希紡庵)

池袋の「螢月」で、吾妻嶺を飲みながら蔵元の佐藤社長と話す。
翌日は昼と夜の二回「あづまみねの会」に出席するらしい。
日本酒会の会場を聞くと、なんと螢月の近くにある日本酒バー「希紡庵」だと言うではないか。
空きがあるか電話を入れてもらうと、昼夜とも満席とのことだ。
定員8名の店だから仕方無い。
明日がダメなら、今から行くかと、酔っ払ったイキオイでハシゴする。

希望3

希望2


酔ったイキオイで冷蔵庫を覗く。

希望10

希望1


しっかり翌日用の「あづまみね」がスタンバイしていた。
希紡庵オリジナルラベルも置いてある。

希望8

希望9



酔ったイキオイで翌日用の酒を飲んでも失礼なので、別の酒を飲むことにした。

希望4


栃木の大那、和歌山の車坂、滋賀の杣の天狗

希望5

希望7

希望6

希望11

日本酒の需要は減っているようだが、こうした若い店主の新しい店に、固定客がしっかり居るようで嬉しいのだ。


「希紡庵」
豊島区東池袋1-7-10-B1
03-3987-7518

関連記事

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

いいですねぇ。

岩手のお酒かぁ、いい感じですねぇ。
大学時代の友達が岩手にいるので、今度手に入るか聞いてみようっと。

こちらのお店もお酒の品ぞろいといい、いいかんじですね。
そういえばこのお店のビルか、その隣あたりに以前(20数年前)
香味園(だったかな?!)という中華料理屋があって、
今では当たり前のようになってしまったようですが、
それこそ店員から厨房の人たちに至るまで日本語の話せない中国の人たちばかりで、
店主の息子さんが唯一日本語がしゃべれる人でしたが、料理の味と価格の安さは抜群で、
毎日のように昼夜通った覚えがあります。こちらに来て数年してから帰国した時に
前を通る機会があったのですが、もう既になくなっていて、ちょっと寂しかったのを思い出します。

| LB Hiro | 2010/12/11 09:17 | URL | ≫ EDIT

Re: LB Hiroさま

岩手の酒は普段飲む機会が少ないので、がっちり堪能しました。
中国人がオーナーの中国料理店と、インド人がオーナーの店は、日本中に激増していますよ。
石神井公園周辺だけでも、おそらく中国資本が5店舗はあるはずです。
国のイキオイそのものですね。

| Manoa | 2010/12/13 05:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。