PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俵屋の朝

おめざのフレッシュオレンジジュースとヨーグルトで、俵屋旅館の朝が始まった。
あさおめざ


市販品で座り心地がいいものが無かったので、オリジナルで開発された座椅子に座り、茶を飲みながら朝食の準備が整うのを待つ。
座布団がちょうど乗る、座面が広い座椅子は、ベンツのシートの座り心地を目指して開発されたと聞く。
通称ベンツ座椅子だ。
あさざいす

あさちゃ


やがて楽しみにしていた湯豆腐が運ばれてくる。
あさせっと

俵湯豆腐0001

あさやくみ

あさゆげ

俵豆腐0001

道具と豆腐が好きな私としては、この「たる源」の湯豆腐桶は憧れの一品だ。
炭火が仕込んであり、いつまでも熱々なのが嬉しいし、シンプルな湯豆腐が究極の贅沢に思える道具なのだ。
しかし価格は8万円ぐらいはするはずだから、清水の舞台から飛び降りることができない。
自宅で炭火を熾すのも、収納も大変そうだから、やはり旅館で楽しむのが一番だ。
この道具を使っただけでも、宿代の元は取ったような気になってくる。




じゃこだけでも、ご飯三杯は軽いが、焼き魚用に腹具合に余裕を持たせておく。
俵じゃこ0002

俵ご飯0001

俵漬物0002

あささけ

あさかれい

すっかり満足しきったが、スケジュールが詰まっているので、のんびりしてもいられない。
チェックアウトの前に、また買い物に出かけるのだ。
玄関に行くと、靴が温められて出てくる。
木下藤吉郎か。
俵女将0006

俵靴0002

あさそと

外出するのがもったいないほど、居心地がいい旅館だったのだ。

関連記事

| 京都・大津 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

グラスに注目!

なんですかぁこの私好みのグラスわi-201
一見、ヌーヴォーチックだけど日本製ですよね。
厚みが有るので口元に優しいですね~。
粋デスねェi-278

| 石神井組 | 2008/12/20 17:15 | URL |

夫が院生時代(就職するまで)7年ほど京都に住んでいたので、20代の頃はよく京都に行きました。そのころから俵屋旅館はあこがれでした。そして40歳くらいになったら二人で行こうね、と言い合っていたのですが、実際40歳になったらまだまだ全然若くて俵屋旅館の風格に全く釣り合わないのでやっぱり50歳くらいになってからかしらね、なんて言っているうちに50歳が目の前に見えてきてしまいました。
一連のmanoaさんの記事を見て、やっぱりまだまだ行けそうにないってことがよーくわかりました~(ため息)

| minaho | 2008/12/20 20:37 | URL | ≫ EDIT

美味しそうな湯豆腐!
朝ごはんだけど、日本酒いただきたくなっちゃいますね

| ショルティ | 2008/12/21 16:13 | URL |

石神井組さま

この切子は私も気に入りました。
これで日本酒を飲んでも良さそうです。
オレンジジュースは、しっかり生を絞ってましたよ。

| Manoa | 2008/12/21 21:10 | URL |

minahoさま

結構若いカップルともアーネストスタディで遭遇しましたよ。
ノートPCなんか持参してました。
あとはアヤシイお忍びカップルとかも。
でも年取ってからの方が、もっと楽しめるかもしれませんね。

| Manoa | 2008/12/21 21:14 | URL |

ショルティさま

そうなんですよ。
朝酒に合いそうなものばかりなんです。
もちろんご飯にもピッタリ合いました。

| Manoa | 2008/12/21 21:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。