PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蔵開きでほろ酔い(豊島屋酒造)

東京の酒では一番好みの「屋守」を作っている豊島屋酒造が、年に一回だけ蔵を開放すると聞いた。
肝心の「屋守」は流通ルートが限定されているので、この日は飲めないし買えないらしいが、秋の遠足気分で行ってみる。

豊島1

豊島2

豊島3



入口でいきなり二種類を試飲し、まずは蔵を見学する。
元々は「金婚」の銘柄を作る蔵だが、全国的に知名度が上がってきたのは御曹司(通称:タナカちゃん)が「屋守」を立ち上げてからだ。

豊島4

豊島5

豊島6

豊島7



蔵の出口でまた試飲する。

豊島10

豊島8



屋外に出ると、すでに大宴会状態だ。

豊島11

豊島12

豊島16

豊島15

豊島13


盛り上がってるなあ。
社長も走り回っている。

豊島14




有料試飲コーナーで飲む。
土産の酒を選ぶ。

豊島19

豊島17

豊島18

豊島9



将来有望なイケメン兄弟と出会う。

豊島21

豊島22



タナカちゃんと写真を撮る。

豊島23



15時に東村山駅に戻っても、当然ながら開いている飲み屋は無い。
ほろ酔いで帰宅しても、外はまだ明るい。

豊島24

豊島25

豊島26

ブログ記事を書いてから、ご近所居酒屋に屋守を飲みに出かける。
長くて酒びたりで楽しい一日なのだ。


「豊島屋酒造」
東村山市久米川町3-14-10

関連記事

| 東村山 | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

豊島屋酒造はご近所さんに愛されてますよね。
一度蔵に行ったときに、近所のおばちゃんが一升瓶を持ってきて
量り買いをしてました。
その時は大量の酒粕をいただいて、うちでもさらに大量の甘酒にしましたよ。
周囲になん~~にもないところなので、
駅東にいい蕎麦屋か飲み屋ができたら(西には土家があるけど)、
もうちょっと頻繁にいけるのに、と思います。

| みけこ | 2010/11/22 07:19 | URL |

おぉ~(゜-゜)

すごいにぎわいだったんですね~お天気もまあまあだったからですね
そして、夜呑みでしたか
ゆうべ、私の隣のお客さんも蔵開き行った方だったみたいで、たけちゃんと話が盛り上がってマシタよ

| 石神井組 | 2010/11/22 07:53 | URL |

懐かしい

こんにちは

「屋守」と聞いて?という感覚しかなく、
東京の「豊島屋酒造」と聞いてアレ、(東京の酒と言えば小山酒造しか頭に浮ばなくて)
「金婚」と聞いてなあんだ! と理解しました。
蕎麦屋さんに一合瓶がよく置いてありました。
昔からの酒蔵が頑張っているのはうれしいですね。

今も子供は酒のキャップが好きなんですね、
うちの店でも子供がガチャガチャやって危なくて大変だった事を思い出しました。

| さくじ (板橋在住) | 2010/11/22 08:13 | URL |

すれ違いでした。

いらっしゃると思ってました。
タッチの差でお会いできませんでした・・残念。
ワタシは朝の10時すぎから行ってましたので、入れ違いですね。
御曹司の隣に豊島屋本店の社長が来てました。

しかし、ここでお祭り見ていると、日本酒を飲む人がこんなに多いのになんで売れないって話になるんでしょうね。

| 散歩の達人 | 2010/11/22 12:53 | URL |

Re: みけこさま

初めて蔵開きに行きましたが、大盛況でびっくりしました。
100円で売ったらしい酒粕は、とっくに完売してました。
行きはタクシーで、帰りは歩きましたが、周囲はのどかな風景ですね。
大昔に行ったことがあるうどん屋を発見しましたよ。

| Manoa | 2010/11/24 09:48 | URL |

Re: 石神井組さま

15時に終了と書いてあったので、時間が中途半端で困りました。
ブログ記事を書いてから、たけしに繰り出しました。
屋守は蔵にも在庫が無いほど人気ですね。

| Manoa | 2010/11/24 09:51 | URL |

Re: さくじさま

私は東京の蔵といえば、青梅の澤乃井が頭に浮かびます。
小山酒造は行ったことが無いんですよ。
今や屋守は全国区になってきたようです。
東京の酒が人気なのは嬉しいですね。

| Manoa | 2010/11/24 09:53 | URL |

Re: 散歩の達人さま

ほんとに大盛況でしたね。
日本酒が売れていないのが不思議に思えるほどでした。
蔵開きが17時ぐらいまでやっていたら、ひばりが丘の居酒屋で二次会をやりたかったのですが。

| Manoa | 2010/11/24 09:58 | URL |

こんにちは

こんにちは。はじめまして。いつも読ませてもらってます。
多摩に遊びにいくときは、いつも参考にさせてもらってます。感謝②v-343
あたしもこの日、豊島屋酒造さんにいってたんで、思い切って書き込んでみました。
これからもブログがんばってくださいね!

| フレデリカ | 2010/11/25 14:40 | URL | ≫ EDIT

Re: フレデリカさま

はじめまして。
いつも読んでいただいて、感謝②です。
豊島屋酒造の蔵開きに初めて行ったのですが、家族連れや若い女性が多くて驚きました。
オジサン客ばかりかと思っていたので、盛況ぶりに驚きましたよ。
来年も楽しみです。

| Manoa | 2010/11/27 10:18 | URL |

眠る猫ミステリーって記事にされたおじいちゃんの「しまきち猫」が5年まえ青梅祭のテントで大吟醸を試飲したら、実行委員長の小澤さんが「ながいこと人間してるけど、こんな、うまそうに酒をのむ猫は初めてみた」って。澤の井ってお酒を作ってる人だって。ぼくも豊島屋さんの田中社長さんのお酌で、おちょこ2杯ごちそうになったにゃ。社長の小噺「親の意見と昼間の酒は・・・」も楽しかった。そのあと「銀座みゆき通り猫」したら、酔いが醒めたにゃ。

| なかのふくみ猫 | 2010/12/01 16:23 | URL | ≫ EDIT

Re: なかのふくみ猫さま

猫らしい不思議なコメントありがとうございます。

| Manoa | 2010/12/06 10:16 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。