PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せな敬老飲み会(吟吟)

飲み友から幸せなメールが来た。
大森の「吟吟」で女性8人の飲み会があるので、参加しませんかと書いてある。
西武池袋線の保谷に住む女性も参加するので、帰りは乗り過ごさないように面倒見るから安心ですよと、至れり尽くせりだ。
「吟吟」は美味い魚と日本酒を数多く揃える店で、蔵元を呼んだ日本酒会を100回以上も開催しており、一度は行きたいと思っていた。
普段は情熱日本酒を、480円均一で提供していることでも有名だ。
こんな素敵なお誘いなら、万難を排して参加するに決まってるでしょ。



待ち合わせた大森駅北口から、美女8人の後をついて店に向かう。

吟1

吟2

吟3



総勢9名の団体なので、コースを予約してある。

吟5



今宵の日本酒ラインナップはこんな感じだ。
白老、麻結佳、三連星、こんな夜に、天下布酒と、飲んだことが無い酒が5種もあるので、始まる前からワクワクする。

吟4



9人が一斉に飲みたい酒を頼み、注ぎ終わってから乾杯した。
一合は入っていないと思うが、注ぎこぼしがあるから480円はかなり安い。

吟6

吟15

吟11

吟10



つまみは幻のぶと海老、鶏レバーのパテ、刺身盛り合わせ。

吟21

吟22

吟20



初めて飲む「ぶどう組の麻結佳」は、店主の娘さんの名前だそうだ。
岐阜の房島屋が作っている。

吟12



どの日本酒も個性あふれるラベルで楽しい。

吟8

吟7

吟14

吟13

吟17

料理の出るタイミングも、店員たちの対応もいい。



料理も次々に出される。
秋刀魚のサラダ、おからコロッケ、白身魚とアボガド和え。

吟23

吟24

吟2



燗酒もいろいろ楽しむ。

吟18

吟16

吟19

吟9



浅漬け、がんも、おまけの魚、スープ雑炊。

吟26

吟27

吟28

吟29



お開きが近付く頃には、写真は残っているが記憶は残っていない。

吟31

ハッと気が付くと、「石神井公園に着きましたよ」と起こされていた。
一人だったら、きっと山手線を一周していたか、小手指か飯能まで行っていたことだろう。
敬老精神がある美女たちの飲み会に混ぜてもらえて、幸せなオジサンなのだ。


「吟吟」
品川区南大井6-25-3
03-5471-2626

関連記事

| 武蔵小山・品川・大森・羽田 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

こんにちは(^^)同じ沿線の人が一緒だと安心ですね(^^)
私もこちらの日本酒会でべろべろになりました!!
お店で使っている「百姓の塩」買って帰りました。つい塩分摂りすぎてしまう味です。

| hana | 2010/11/09 09:55 | URL |

Re: hanaさま

あちこちでベロベロになってるhanaさんですね。
大森は練馬区からは対角線なので、かなり遠く感じました。
一人で帰ったら、間違いなく灯台長になってましたよ。
百姓の塩!
覚えておきます。

| Manoa | 2010/11/09 11:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。