PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

酒とうどん(降矢酒店&一将)

昭島で中華とケーキと景色を楽しんだ帰り道に、清瀬の降矢酒店で日本酒を買うことにする。
その後に西東京市の「魚孝」で寿司を買って、自宅で晩酌するつもりだ。
東村山あたりから、妻がトイレに行きたいと言い出す。
急きょ「一将」に立ち寄り、トイレ休憩にした。

いち1

いち2



寿司ではなく、うどんになってしまったが、ここなら美味いからいいだろう。

いち3



テーブル席は埋まっているので、初のカウンターに着席する。

いち4



相変わらずキッチリピッチリ入った割り箸。

いち6


妻は定番メニューから「肉もりネギみぞれ」を選び、私は季節のメニューを検討する。
糧もりうどんにも惹かれるが、少々肌寒い夜だったので、熱々の「白菜ときのこの餡かけうどん」に決めた。

いち5




清瀬あたりで千円前後のうどんは高額の部類に入ると思われるが、次々に客が訪れてくるからすごい。
見た目も美しいし、食べても美味いから、千円は納得の価格だ。

いち7

いち8




私の熱々うどんも登場した。

いち9

ピリ辛の辣油がいいアクセントになっている。



汗ばむほど温まった体で、降矢酒店に向かう。

ふる1

ふる2



あっという間に降矢酒店割り当て分は埋まったようだ。

ふる3



ここに来たら東村山の屋守はマストだ。
もう一本か二本は、あれこれ悩みながら買う。
今回は篠峯ろくまるだ。

ふる4




晩秋旨酒
素敵な四文字熟語なのだ。


関連記事

| 清瀬 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

魚孝に寄られるときには、青魚がお勧めですよ。
それと魚孝のそばに、小さなパン屋さんがいくつかありますが、
週末限定のお店もあるので、ぜひ寄ってみてください。

それと…
11月の豊島屋の一般公開もいかれるんですか?

| すいれん | 2010/10/19 00:58 | URL |

一押しショット

びっしり入った割り箸のショット、こういうものをさりげなく描写してくださる東京ウエストさんが好きです。

| 雨曇子日記 | 2010/10/19 10:30 | URL |

Re: すいれんさま

実は魚孝には3回ほど行っているのですが、いつも夜なので、周囲の店はノーマークでした。
豊島屋もノーマークだったので、タイミングが合えば行ってきます。
情報ありがとうございます。

| Manoa | 2010/10/19 15:11 | URL |

Re: 雨曇子日記さま

お褒めいただき恐縮です。
この割り箸から想像すると、店主はかなり几帳面なのでしょうね。

| Manoa | 2010/10/19 15:13 | URL |

ずっと・・・

謎だったんですが、一将のトイレってどこにあるんでしょう?
店内にはないのかな?

| おざしきくま | 2010/10/21 23:31 | URL | ≫ EDIT

Re: おざしきくまさま

トイレは店内には無く、ドアを出てすぐ左です。
最初はわかりにくくてウロウロしちゃいますね。

| Manoa | 2010/10/22 11:28 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。