PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俵屋の意匠

高台寺からタクシーに乗り、俵屋旅館にたどり着く。
俵行灯0001

俵外0001

俵玄関0006

俵子0008

俵南天0005

俵売店0006


一ヵ月半前の予約でも、一番安い部屋が一泊しか取れなかった。
料金表が公開されていないので、一番高い部屋がいくらなのかは知らないが、我々の部屋は4万円強だ。
二人しか乗れない小さなエレベーターで3階の部屋に行く。
俵控え0004

午前中に預けた荷物は、すでに部屋に運び込まれていた。
俵タグ0002

俵寝室0009

俵しょうじ0001

俵座椅子0003


まずは名物の蕨餅とお茶で寛ぐ。
俵湯のみ0001

俵わらびもち0001



創業300年という旅館だから、一見すると設備は普通に古びている。
昔の日本人サイズに合わせてか、洗面所も風呂場も狭いが、あちこち探検すると、居心地をよくする工夫が見えてくる。
俵洗面0001

俵風呂0012

俵トイレ0003


部屋に置かれたもののほとんどが、俵屋オリジナルデザインなのだ。
俵アメニティ0001

俵サヴォン0002

俵スリッパ0002

俵タオル0001

俵ナイティ0003

俵昼寝マット0010

俵入れ物0001


パブリックスペースである、アーネスト・スタディにも行ってみる。
アーネストドア0002


ここはその名の通りに、アーネスト佐藤さんの書斎だ。
アーネスト窓0004

アーネストソファ0001


日米のハーフだったカメラマンのアーネスト佐藤は、俵屋の女将と結婚して、ここでで暮らしたと聞く。
アーネスト椅子0001

アーネスト本0003

俵マック0004

アーネスト・佐藤


部屋に戻って、小さなデスクで手紙でも書きたい気分になってきた。
俵書斎0011

が、メールアドレスはわかるが、住所はまったく携帯に入っていない。
便利だが味気ない時代になったものだ。

関連記事

| 京都・大津 | 00時00分 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

凄過ぎて…
コメントなんて、できないけれど

火鉢の横で丸くなるネコは良かね。

| ねこ子 | 2008/12/19 09:40 | URL |

これで1番おやすい部屋ですかぁ。
行き届いたかんじと
やり過ぎないかんじが良いですね。
タオルやナイティーもすてきです。
未知の世界を覗けてうれしいです。

| ちびちび | 2008/12/19 11:32 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/12/19 21:13 | |

すてきな書斎!!!
ご本人も格好いいですね~~~~。

| まここ | 2008/12/19 22:34 | URL |

みごとな…

近代とクラシックの共存ですかねぇ~(#^。^#)
古い建物に近代の形やらデザインやらが、お互いじゃましないように存在してますね~i-237
肌に触る物はみんなやわらかそうだと思えば、家具やアメニティのデザインは
所々に近代的のものを感じますね。

昼寝マットi-80良いですね~。昼寝してみました?

| 石神井組 | 2008/12/19 23:44 | URL |

ねこ子さま

さすがに猫に目が行きましたね。
一番安い部屋なので、凄過ぎはしませんけど。

| Manoa | 2008/12/20 09:39 | URL |

ちびちびさま

とにかく昔の雰囲気を保つために、館内が暗いので、上手く写真が撮れませんでした。
部屋の備品は、どれも使い心地がよく、さすがだなと思いましたよ。

| Manoa | 2008/12/20 09:42 | URL |

まここさま

ハーフのカメラマンと、老舗旅館の女将の結婚って、なんだか素敵なドラマがありそうですね。
書斎はパブリックスペースなので、他の客を入れずに写真を撮るのが大変でした。

| Manoa | 2008/12/20 09:45 | URL |

石神井組さま

残念ながら昼寝の時間が取れませんでした。
本当はゆったり過ごすと、もっと俵屋の良さが見えてきたと思うのですが。

| Manoa | 2008/12/20 09:46 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。