PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そして昭和の焼鳥店へ(鳥久)

1980年代の後半、昭和末期の頃はバブル景気の真っ只中で、私も少々オイシイ思いをしたものだ。
その頃阿佐ヶ谷にメチャメチャ美味い焼き鳥屋があると、先輩に連れて行ってもらったのが、今やミシュランで星まで獲得してしまったバードランドだ。
目からウロコの美味さと価格で、自分で支払わなかったこともあり、かなり気に入った。
その後同じ阿佐ヶ谷にある「鳥久」にも連れて行ってもらったが、当時は普通に美味いなぐらいの感想だった。
時代は変わり、バードランドは銀座に移転し、鳥久は変わらず同じ場所にある。
南口の「はなや」を出て、北口の「鳥久」を10数年ぶりに訪れてみることにした。
大人気店と聞いているが、かなり遅い時間だから入れるだろう。

久和田0001


昭和のまま残る飲み屋街を歩く。
新しい店も点在しているが、鳥久は記憶のままだ。

久10001

久20002

久30003


暖簾を潜ると、カウンターの端が二席だけ空いていた。
二軒目なのでビールの儀式は飛ばし、日本酒を飲む。
昔ながらのたいしたことない酒を予想していたら、五凛、白瀑、北雪、黒龍と、意外に好みの銘柄が置いてあった。

鳥酒0001



店内の様子や店主の顔は記憶に無いが、今見てみるとザ・昭和で実にいい感じだ。

tori3.jpg


焼き物は平均120円ぐらいで、一品料理も安い。

tori6.jpg

tori5.jpg

tori7.jpg


ささみ納豆、唐揚げ、漬物はたぶん300円台だった。

tori9.jpg

tori8.jpg

tori10.jpg

おそらく夫婦と息子の家族経営だから、阿吽の呼吸で店が回っているし、価格も手頃なのだろう。
次世代までこの店をキープし続けてほしいのだ。


「鳥久」
杉並区阿佐ヶ谷北2-12-22

関連記事

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

阿佐ヶ谷で必ず立ち寄る私も大好きな鳥久さんですね~
空いていれば・・一番手前の席で唐揚げや焼きの手さばきを
見ながら至福の時間を過ごすと・・・癒される~~

| サムタイム | 2010/08/25 08:57 | URL |

わわ、鳥久!!

私も大好きです。
ここのクビとレバーはホントに絶品ですね!
火が入ったレバーは苦手なのですが、ここのは別です。

阿佐ヶ谷のバードランドは10年ほど前に行きました。
初めての「オシャレ焼鳥屋」でビビリましたが、レバーペーストは本当に旨かった。
でも、鮮度はいいはずなのに、なぜか鳥刺しはなかったのと、
お店のかたの選民意識が強そうなところが残念だった記憶があります。
銀座に移転したのち、また阿佐ヶ谷に再オープンしているみたいですね。

| まいまい | 2010/08/26 09:53 | URL |

同じく

鳥久のレバー 美味しいですよね。
くびにくも脂が多いのにしつこくないのでお酒がすすみます。

バードランドも行かなくなって久しいです。
必ずカウンターに
「ここのレバーがいかに旨いか」を語る常連客が居て、
ご高説を拝聴するのがシンドクなり(笑)
酔えずに店を出てしまう事が何度かありました。

思えば渋谷のもりもとも足が遠のいちゃいました・・。

このサイトをバイブルに、近くの中村橋で
「お気軽」「旨い」「ふらっと寄れる」をコンセプトに
焼き鳥屋を探そうと思ってます。

| ありえる | 2010/08/26 10:44 | URL | ≫ EDIT

Re: サムタイムさま

まさに一番手前の席が空いていたんですよ。
思わず唐揚げを頼んでしまいました。
ひっきりなしに客が訪れては満席で帰っていったので、入れたのはラッキーでしたよ。

| Manoa | 2010/08/26 16:50 | URL |

Re: まいまいさま

バードランドも開店したばかりの頃は感動的でしたが、雑誌やテレビに取り上げられてから、「選民意識」が強くなったのでしょうね。
鳥久はまさに対照的な店で、支払いの安さが感動的でした。
阿佐ヶ谷はいい店が多いですね。

| Manoa | 2010/08/26 16:54 | URL |

Re: ありえるさま

時々高級店に行くと、語る客に遭遇することがありますね。
散々語ってから領収証をもらってたりすると、ぶっ飛ばしたくなります。
妻は先日ワイン会で、ウンチクとい自慢だらけの男と隣り合わせになり、辟易したと言ってました。
中村橋には語る客は居ないので安心ですね。

| Manoa | 2010/08/26 16:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。