PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大家さんのうどん(石庭こまち)

先日は武蔵村山の「満月うどん」で村山うどんを食べたので、東村山でも試さないと片手落ちだ。
猛暑が続いているので、妻は一緒に行きたがらないだろうから、一人で休日ランチうどんを食べに行くことにする。
子供が小さかった頃に、東村山の某うどん店で食べた記憶は、あまり芳しいものではなかったので、何店かの情報をもらっている中から候補店を決めた。
ところが急きょ妻も行くと言い出したので、雰囲気も加味して候補店を選び直す。
廻田町にある「石庭こまち」に決め、カーナビをセットして出発した。
目的地に近付くと、「小町」と書かれた駐車場や看板が目につく。
「石庭こまち」もかなり立派な建物だ。
おそらく小町さんは、ここらあたりで古くから続く一族なのだろう。

小町1

小町2


店の裏にある広い駐車場に車を移動する。
駐車場から店に戻る途中、広い庭が見える。

小町3

小町4


さすがにこの日は真夏日なので、庭のテーブルで食べている客は皆無だ。
欄間や囲炉裏など、古材を使った店内に入る。
天井が高く、かなり贅沢な造りだ。

小町6

小町5


卓上の品書きを見ると、庶民的な品名と価格が並んでいるので、親しみが湧いてくる。

小町7

小町8

小町9

車でなければ、絶対に酒を頼んでいたはずのメニューだ。



勝味うどんと、肉汁ざるうどんをオーダーする。
厨房から氷を削る音が聞こえてくるので、メニューに出ていたかき氷を作っているのだと思っていたが、うどんが雪山化していて少し驚く。

小町13

小町10


細打ちで喉越しがいいうどんを、熱い肉汁につけて食う。

小町11

小町12


雪山の下に潜んでいた耳は、最後のお楽しみに取っておく。

小町14

特別に感激があるうどんではないが、接客も雰囲気もいいので、ご近所に愛されていそうな店だったのだ。


「石庭こまち」
東村山市廻田町2-7-3
0423-98-3399

関連記事

| 東村山 | 00時00分 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

へ~

ここは未訪です。
廻田町には高校の同級生が何人か住んでるような場所でノーマークでしたね。
行ってみよ~っと。

この日はお客があんまり居ないような気がしますが・・・
どうなんでしょ?

| 散歩の達人 | 2010/07/26 22:44 | URL |

Re: 散歩の達人さま

まったく店があるように思えない場所です。
カーナビの音声を聞いて、メグリタチョウと読むのだと知りました。
居ない瞬間に撮影しましたが、客は結構入ってましたよ。

| Manoa | 2010/07/27 16:20 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/10 18:13 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。