PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真っ当な酒屋(地酒屋こだま)

新大塚の「きの字」で日本酒会があると、飲み友から案内をいただいた。
参加表明した後に、日本酒会の前に時間があれば、「地酒屋こだま」がオススメと追伸メールが来る。
全種類試飲ができる酒屋だと言う。
この酒屋の前身である「つなや」を、「きの字」の店主からも勧められていたので、当日は早めに大塚駅に行き、「地酒屋こだま」に向かった。

こだま10001


壁面に掲げられているのは、会津の地酒専門店だった「つなや」時代の名残だろうか。

こだま20002


店内に入り、壁面を埋める冷蔵庫を見回す。

こだま50003

こだま60003


品揃えの中心は会津の地酒だ。
40代前半の店主に聞くと、「つなや」から引き継いだものだと言う。
好みの酒が多いのでワクワクしてくる。
店の片隅には有料試飲コーナーがあり、小さなテーブルが置かれている。

こだま70004

ここで角打ちして下地を作り、近くの居酒屋「三六九」や「きの字」に繰り出してもいいな。



もちろん会津以外の酒も置いてある。
脱サラで地酒屋を始めた店主のセレクトは、かなり魅力的だ。

こだま40002


初めて見る兵庫の「太陽」と、福岡の「山の壽」を試飲させてもらう。
全種類試飲して選べるのは嬉しい。
価格が明記してあるし、酒の特徴を書いたPOPも貼付されているし、保管もしっかりだ。
何より店主の日本酒に懸ける情熱が伝わってくる。
こことは真逆の酒屋が、どれほど多いことか。

こだま30001


車で来ていたら何本か買ったところだが、今回は一本だけにしておく。
値段が手ごろで、名前が季節にピッタリの、「山の壽」夏宵涼み生貯だ。

resize0435.jpg

resize0434.jpg

一升瓶を抱えて日本酒会に参戦したのだった。


「地酒屋こだま」
豊島区南大塚2-32-8
03-3944-0529

関連記事

| 大塚・巣鴨・護国寺 | 00時00分 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/07/01 10:36 | |

ご来店、ありがとうございました。

先日はご来店、ありがとうございました!
きの字も楽しんでいただけたでしょうか?

まだまだ駆け出しです。
情熱だけの酒屋ではありますが、
突っ走って参りますので今後ともよろしくお願いします!

| こだま | 2010/07/01 10:40 | URL | ≫ EDIT

Re: こだまさま

試飲させていただき、ありがとうございます。
日本酒しか置かないのが、潔くていいですね。
並んでいる銘柄も、ほとんどが好みでした。
またお伺いします。

| Manoa | 2010/07/03 04:13 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。