FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

振舞酒に酔う(華もだん)


神楽坂の喧騒から少々離れた筑土八幡町に、OLから転身した女将が「華もだん」を開店して、ちょうど三年経つと案内を頂いた。
三周年記念日には、日本酒をすべて400円にすると聞けば、行かないわけにはいかない。


華ビア0001


華通し0013




三種のお通しで生ビールを飲んだら、さっそく日本酒を発注する。
と思ったら、女将が重厚な箱をテーブルに持ってきた。
青森の田酒が作った、限定の純米大吟醸2本セットだ。
女将の説明によれば、酒造好適米「山田錦」の母親「山田穂」と、父親「短棹渡船」の酒なんだそうだ。
三周年記念の振る舞い酒ってことで、母親の山田穂を一杯ご馳走になる。
おそらく4合瓶で1万円ぐらいだろうから、こんな機会でないと口にできない酒だ。


華箱0010


華田酒0009




さて次は注文した酒の番だなと思ったら、またもや覚えのない酒が出てくる。
我が家でも大好物の、東村山「屋守」おりがらみだ。


華屋守0003




女将が「あちらのお客様からです」と言う方を見ると、笑顔がステキなオジサンが居る。
なんと時々ブログにコメントをいただく、散歩の達人さんだった。
池袋のオステリア・ピノで、私を目撃したことがあったらしいのだ。
美味い振る舞い酒を二杯もらい、すっかり気分良く飲み進む。

通称「裏鍋島」と鳳凰美田


華鍋島0005


華鳳凰0006




秋田の白瀑「山本」と、広島の賀茂金秀


華山本0007


華賀茂0012




山形の十四代に、長野の翠露


華十四0005


華翠0004




一白水成の「ささにごり」に、くどき上手


華一白0002


華中0003






三年前の開店時と、スタッフの顔ぶれは変わらない。
日本酒に合う料理と、細やかな接客が同じだから、いつ来ても居心地がいいのだ。
酒の合間につまんだのは、刺身の盛り合わせ。


華刺身0004




風呂吹き大根は、炙った柚子味噌が決め手だ。


華大根0006




好物のポテトサラダと牡蠣フライ。


華ポテ0002


華牡蠣0008




縮みほうれん草と、蓮根入り鶏団子の鍋で〆る。
ピリ辛の味噌仕立てだ。


華縮み0011


華鍋0014


すっかりいい気持ちになり、飯田橋から有楽町線に乗る。
練馬までは起きていたのに、油断して大泉学園まで乗り過ごす。
被害が一駅だけで済んで、ホッと一安心なのだ。


「華もだん」
新宿区筑土八幡町1-2
03-5228-0567

関連記事

| 神楽坂・飯田橋 | 00時00分 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

三周年、メデタイっ!ですね♪

「あちらのお客様からです」の先に
笑顔の素敵なオジサマ、っていうところ、笑ってしまいました(^o^)
ともかく一度は言われてみたいセリフです。

| にゃんとも(うさ子) | 2010/02/10 02:13 | URL |

素敵なセリフ

華もだん 3周年ですか

居心地のいい雰囲気と、美味しい料理、さらに素敵な女将がいたら、無敵ですよね

この日は素敵なオジサマが2人もいたのですね(笑)

本当に、にゃんとも(うさ子)さんが言うように、一度でいいから
言われてみたいです。


| ショルティ | 2010/02/10 07:17 | URL |

おはようございます。
先週末、久しぶりに「華もだん」さんにお邪魔してきました。
1軒目ですでにできあがっていてかなり情けない状態でした・・・。
それでも平貝やカキフライを食べて、
裏鍋島や南をいただきました。
女将さんが「ばるべにー」をご存じだったので、
ちょっと舞い上がってしまいました(笑)
今度は1軒目でゆっくり楽しみたいです。

| ばるべにー | 2010/02/10 09:36 | URL | ≫ EDIT

よく無事に!

本当に居心地よさそうなお店ですね。日本酒400円もすごい!ただ帰りは辛そうですね(^_^;)

| kei武蔵野 | 2010/02/10 09:36 | URL |

感激でした

先日は御挨拶させて頂き、誠に感激でございました。
しかも笑顔が素敵なんて書いてもらっちゃって、嬉しい限りです。
想像通り、MANOAさんが楽しい方だったので、さらにファンになりましたよ。

これからも東京ウエスト2を応援させて頂きます!

| 散歩の達人 | 2010/02/10 12:55 | URL |

私もぽっちゃりしててかわいいずんぐりむっくりって言われたい!!

| ずんぐりむっくり | 2010/02/10 14:26 | URL |

んまー本当に何から何まで素晴らしいです

私も偶然バッティングしたいですが無理ですかねぇ
でも希望を持って頑張ります(^o^)丿ウオォ!

| 大勇作 | 2010/02/10 23:13 | URL |

またまたニアミス

華もだん3周年のサービスは4日と5日でしたね。私は5日の7時から10時近くまで長居したのですが、Manoaさんらしい方はおられなかったので、4日だったのでしょう。
田酒の純米大吟醸は確かに旨かったですね。あと、牡蠣フライも専門店より美味しかったです。写真にもありますが、「十四代がシャンパングラス!」だけはちと興ざめでしたが、〆の鍋も旨かったし、女将は相変わらず可愛いし、料理長は話し易いし、私も幸せな晩を過ごさせて頂きました。
華もだんを紹介して下さったManoaさんに感謝です。

| goloking | 2010/02/11 21:52 | URL |

おととい行きました

華もだん、いいお店ですよね。
会社から程よい距離なので、偶にお邪魔しています。
3周年記念日はあいにく出張中で行けなかったのですが、おととい、職場の後輩に昇進内々示があったので、お祝いを兼ねてお邪魔しました。
東村山の屋守もいただきましたが、いつ行っても、お酒とお料理がおいしいので大満足です。つい、飲みすぎてしまうのが難点ですが・・・

| 41になった愛読者 | 2010/02/11 23:23 | URL |

Re: にゃんとも(うさ子)さま

なぜか気に入ってる店は、どこも三年を越えたぐらいです。
私も一度ぐらい素敵な女性に「あちらのお客様からです」をやってみたいですよ。

| Manoa | 2010/02/13 02:05 | URL |

Re: ショルティさま

> 居心地のいい雰囲気と、美味しい料理、さらに素敵な女将がいたら、無敵ですよね
さらに酒の値段を少し下げるらしいので、かなり魅力がアップしますね。
この日はオジサンだらけだったので、少し悲しかったですよ。

| Manoa | 2010/02/13 02:08 | URL |

Re: ばるべにーさま

二軒目で牡蠣フライとは、メタボ一直線になりそうですね。
神楽坂の女将も知ってるとは、「ばるべにー」人気恐るべし。

| Manoa | 2010/02/13 02:13 | URL |

Re: Kei武蔵野さま

日本酒400円は二日間だけの限定でした。
この店で飲んだ後に、有楽町線と西武線の直通に乗れたことが一度も無いんですよ。
小竹向原の乗り換えが危険です。

| Manoa | 2010/02/13 02:16 | URL |

Re: 散歩の達人さま

屋守ごちそうさまでした。
まさか散歩の達人さんがいらっしゃるとは思いませんでした。
そのうち「たけし」にもお越しください。

| Manoa | 2010/02/13 02:18 | URL |

Re: ずんぐりむっくりさま

> 私もぽっちゃりしててかわいいずんぐりむっくりって言われたい!!
んんー、なんとも答えようがありません。
ご主人に頼んでみてください。

| Manoa | 2010/02/13 02:19 | URL |

Re: 大勇作さま

料理も酒も美味いし、女性陣の接客もいいので、オジサンが集まりがちなのがツライです。
私は美女と偶然バッティングしたいですが、無理かなあ。

| Manoa | 2010/02/13 02:24 | URL |

Re: golokingさま

そうです、4日でした。
山田穂が4日で、短棹渡船は5日に振る舞ったようですね。
ランチをやったり試行錯誤してましたが、だんだん固定客が増え、三年経ったので、感慨深いです。

| Manoa | 2010/02/13 02:30 | URL |

Re: 41になった愛読者さま

私もいつも飲みすぎてしまいます。
何事もなく帰宅できたことの方が少ないので、要注意な店でもあります。
石神井公園止まりの直通電車があると嬉しいのですが。

| Manoa | 2010/02/13 02:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT