FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パリ→コペン→イタリア(CASTELLO)

パリ弾丸ツァーを終えて、成田に到着したのは昼頃だ。
帰国当日は寿司が食べたいと思っていたが、それは夜の部に回し、ランチは佐倉市のCASTELLO(カステッロ)に電話してみる。
10年ほど前に初訪問したきり、その後2回ほど予約の電話を入れても、満席で断られた人気店だ。
今回はテラス席なら空いていると言う。
12月とはいえ、晴れた昼間ならテラス席は大歓迎だ。
カーナビをセットして佐倉に向かう。

カス外0001

カス石垣0012

店舗横の駐車場は満車なので、道路の向かい側にある自家農園横に車を入れる。
箱根にも「アルベルゴ・バンブー」という邸宅リストランテがあるが、あちらは観光地だから客が多いのは理解できる。
カステッロは周辺に観光スポットもない田舎町で、平日の午後1時過ぎなのに、この繁盛ぶりだからたいしたものなのだ。

カス噴水0009

カス店名0010

カス中0008


周囲は田園風景だし、店の調度はイタリア製だし、非常に雰囲気がいいのだが、それをぶち壊しているのが電信柱と電線だ。
電信柱と電線が地上に出ていないパリから帰ってくると、余計に気になって仕方ない。

カス道0013

カステラス20003

カステラス0002



直前に予約したテラス席に着く。
陽射しがぽかぽかとし、用意されたブランケットを使わなくても暖かい。
ほぼ半日かけてコペンハーゲンからたどり着いたので、ゆったりと椅子に座っていると眠り込みそうだ。
デンマーク語で言うとhygge(ヒュゲ)だな。

カステーブル0004


メニューを見る。

カスメニュー0007


前菜、パスタ、ドルチェ、ドリンクで1,950円のパスタコースにする。
パリの価格に比べると、安く思えてくる。
妻はプラス料金がかかる品ばかり選んだ上に、白ワインまで頼んだので、パリ並みになったけどね。
私が選んだ前菜は天然帆立のカルパッチョで、妻はシェフ特製前菜盛り合わせだ。

カスワイン0002

カス帆立0001

カス前菜0002


自家製のフォカッチャがバカウマだ。

カスパン0005


10年以上続く大人気!と書かれた通り、10年前にも食べたような記憶がある、バナナ海老ラグーソースのスパゲッティ。

カス海老0003


ポルチーニのリゾット。

カスポルチーニ0001


やっぱり日本の店は美味いなあ。
デザートの盛り合わせも、くどくない甘さで程良い量だから、当然のごとく食べ切る。

カスコーヒー0001

カスデザート0001

なぜかイタリアンを食べて、日本の良さをしみじみと実感したのだった。

カス灰皿0011


「リストランテ・カステッロ」
佐倉市臼井1567-1
043-489-8951


関連記事

| 千葉県 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

イタリアンは海外よりも日本のほうが美味しいという声をよく聞きます。
私自身も美味しいイタリアンは自宅の近所のイタリアン(シェフが欧州で修行)か
東京が美味しいかなと。
数年前イタリアに行った私の母は自分のパスタの方が美味しかったと罰当たりな発言をしていました。(よほどはずれなレストランだったんでしょうが)

| 元石神井住人 | 2009/12/23 17:39 | URL |

Re: 元石神井住人さま

フランス料理も、日本の方が私の口と胃には合っています。
本場イタリアより美味しい母上のパスタ。
一度食べてみたいですね。

| Manoa | 2009/12/25 16:51 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT