PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オジサンの好きな店(吉池)

妻とステーキ丼を食べた後は、上野松坂屋裏の宝石街に行く。

宝石0018


私はまったく興味がないので、ぶらぶらと上野広小路の雑踏に戻る。
アメ横に入り込むと、時間がかかり過ぎるだろう。

アメ横0007


宝石街に隣接した「吉池」なら、買い物が終わった妻と、待ち合わせするにも具合がいいはずだ。
どうよ、この魅力的な店構え。
子供の頃は、よく親に連れられて上野広小路に来たが、吉池に魅力を感じなかった。
オジサンになった今では、宝石街より100倍もワクワクする店なのだ。

吉池外0011

吉池魚館0001

アメ横や吉池を歩いているオジサンオバサンは、練馬で見かける人たちとは明らかに服装とパワーが違う。
韓国の東大門市場や、大阪の黒門市場を歩いているような気になってくるのだ。



まずは230坪あるという魚の館を歩く。

吉池魚0016

吉池魚売場0017


どうしても蟹に引き寄せられてしまう。

吉池たらば0008

吉池毛蟹0012


毛蟹かタラバを、買うか買うまいか、真剣に悩んでいるところに妻がやって来た。
「こんな大きいの、どうやって茹でるの」と言われて我に帰る。
電車で持って帰るのも大変だから、鮪のサクを買って妥協した。

吉池鮪0001


超巨大なキャベツがあったり、野菜の売場も面白くて安いが、こちらも持ち帰りは断念だ。

吉池キャベツ0001

吉池野菜0015


そしていよいよ二階の酒売場に上がる。

吉池酒売場0013

吉池カップ0009


こちらも250坪に4,000アイテムと巨大で、酒蔵の前掛けやら酒器も豊富に揃うのだが、日本酒が新潟中心なのが惜しい。

吉池酒棚0014

吉池前掛0010

いくつかクラッとする銘柄もあったが、やはり一升瓶を抱えて電車に乗るのがつらく、購入を断念したのであった。


「吉池」
上野広小路 御徒町駅前

関連記事

| 西日暮里・鴬谷・上野 | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

吉池!といえば、

大学時代お世話になった学生寮の売店(ちっちゃなスーパー)が
「吉池」だった気がします。(ちなみに、つくば学園都市)

そこは、ちっちゃいけど品揃えがよくて、
でも、一人暮らし用の「小分けちゃん」な商品ばかり印象に残っているので、
お写真のダイナミック吉池(笑)にはびっくりなんですけど・・・

つくばと上野の吉池さん、同じなのかなぁ・・・常磐線つながりで(笑)。
検討以外だったら失礼ですが、ちょっと懐かしい気持ちになってしまいました。

それにしても、でかキャベツ・・・すごいっ。
そして、まだまだ蟹に引き寄せられるmanoaさんも、すごいっ!?

| にゃんとも(うさ子) | 2009/11/06 06:44 | URL |

吉池

こちらでは、よく会社の年末にやる打ち上げに使う、酒やらつまみやらをタクシーで買いに行きましたよ
が、ついつい、他の商品に目がいって…だって安いんですよ
それにしても巨大キャベツ!何ものでしょう
売れるのかしら‥(^^;)

| 石神井組 | 2009/11/06 07:45 | URL |

北海道在住石神井出身小豆です。
中央アジアへ行ったことがあるのですが、ある程度の規模の町には必ずバザールがありました。
有名どころはイスタンブールのグランドバザールですが、なんだ、アメ横のほうがすげえじゃん、と思いました。
ごった煮感はアメ横を含めた上野・御徒町界隈のほうが上じゃないでしょうか。コンバースとかリーバイスとか若いときはよく買いに行きましたが、あれ、本物だったのかな。

| 小豆 | 2009/11/06 11:21 | URL |

蟹!

ご無沙汰してます。
蟹の姿に思わず出てきました。
我が家には寸胴があり、たかあしがには無理ですが、タラバ程度なら大丈夫です。
お宅にも一ついかがでしょうか?
冬場のポトフーもおいしくなりますよ!

| rully | 2009/11/06 12:16 | URL | ≫ EDIT

Re: にゃんとも(うさ子)さま

思わず吉池のWebサイトを見てしまいました
5年ぐらい前に筑波から撤退したようですね。
このキャベツは北海道産らしいです。
いくら?って聞いたら、「売るなら2,500円ぐらいかな」だって。
買う人も居なさそうだし、売る気はないようです。

| Manoa | 2009/11/06 13:32 | URL |

Re: 石神井組さま

これだけ品揃えが豊富だと、一時間では足りませんでした。
近くにあったら、いろいろ買い込んでいたと思います。
巨大キャベツの前で立ち止まる人は多かったですが、買う人はいないでしょう。
普通の家族では食べ切れませんからね。

| Manoa | 2009/11/06 13:36 | URL |

Re: 小豆さま

本物かニセモノかわからないところもアメ横の魅力ですね。
あの魔窟のような雰囲気は、外国人にも人気のようです。
以前ホームステイしていたアメリカ人を連れて行ったら、大興奮してました。

| Manoa | 2009/11/06 13:39 | URL |

知らなかった~

Manoaさん、こんにちは。

吉池というと、ラジオ(文化放送)でよくCMが流れていて
魚の専門店というイメージしかなかったのですが
鮮魚だけじゃなくていろんなものを扱っていらっしゃるんですね~。

Manoaさんが後ろ髪をひかれつつ、ご自宅にお帰りになる姿が
目に浮かびました(笑)。

| ちびにゃん | 2009/11/06 13:41 | URL |

Re: rullyさま

実は我が家にも寸胴があるんですよ。
キャンプ道具一式や蕎麦打ち道具一式とともに、物置の奥深く潜っています。
大人数でキャンプに行った時に、カレーを一度作っただけなんです。
また引っ張り出したら、妻に怒られそうですよ。

| Manoa | 2009/11/06 13:43 | URL |

Re: ちびにゃんさま

ラジオでCMを流しているとは知りませんでした。
食堂街もあるし、イメージとしては昭和中期の地方百貨店でしょうか。
私一人だったら、あと二時間ぐらいは居たはずです。

| Manoa | 2009/11/06 13:46 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。