PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美酒佳肴美人女将(まにわ)




美味しい日本酒を揃え、酒肴が美味く、美人女将が一人で営業している店が、阿佐ヶ谷に二軒あるらしい。
「燗酒屋」と「まにわ」だ。
一晩で二軒とも行くのはもったいないので、まず「まにわ」に行ってみる。
そろそろ日が暮れかかる時分に、いかにも中央線っぽいスターロードを歩く。
住宅地と飲み屋がほどよく混在する雰囲気が、なんともいえずに好きだ。


まに路地0017





八百屋の店頭に居る看板猫レタスちゃんは、この籠がいつもの定位置だそうだ。


まに猫0016





あえて遠回りして「燗酒屋」の前を通り過ぎ、縄暖簾と提灯越しに、割烹着姿の女将をチラ見する。


まに燗酒屋0014




ほぼ開店時間と同時に「まにわ」にたどり着いた。
カウンター8席だけの、一人でやるには具合がいい広さだ。
すべての席に予約が入っているらしい。


まに外0001


まに中0006




こちらは長い髪を結び、黒いシャツがキリッとした女性店主だ。
サッポロの生を飲み、品書きを眺める。


まにビア0001




黒板に書かれた、3千円の酒肴コースに決めた。


まに黒板0001







先付けは鯵の冷や汁に、焼きトウモロコシと枝豆を添えたポテサラ。
こういうのがオジサンのハートをワシヅカミするんだよな。


まに冷や汁0007


まにポテ0003




もちろん日本酒に切り替える。
純米吟醸は三種用意され、980円の均一価格だ。
純米酒は七種あり、850円となっている。
当夜は隠し酒が無いとのことなので、品書きから選ぶことにする。
順不同に純米酒七種制覇を密かに企てる。


まにメニュー0004




まずはプロボクサー杜氏が作る、三重錦のうすにごりから。
猪口は色々選べるが、どこかで見た記憶がある三角錐のグラスにした。


まに三重0005


まに猪口0015


まにグラス0002




超特急で記憶をたぐると、吉祥寺の須弥山(しゅみせん)を思い出した。
たしか旭川あたりの工房が作っていたように思う。
男性の名前はさっぱり覚えられないが、女性と酒にからむ記憶は確かだ。
店主に記憶を告げると、なんと彼女は独立する前に、須弥山で修行していたのだと言う。
須弥山の店主が、開店祝いに贈ってくれたグラスだったのだ。

グラスを変えずに、次々と純米酒をお替りする。
開運上喜元東北泉、遊穂、亀甲花菱寶剣と、ついに純米全制覇達成だ。


まに開運0004


まに上喜0002


まに東北0011


まに遊0018


まに花菱0003


まに寶0009




この間には、タイミング良く出される料理を楽しんでいる。
やたらと美味かった本鮪に、平政の刺身。
焼き茄子と万願寺唐辛子のじゃこおろし和え。


まに刺身0008


まにじゃこ0001





いつの間にか店内は満席になっているが、料理の手を止めることがない店主の客あしらいもいいし、客の発注のタイミングもいいから、初訪問でもゆったり寛いで楽しめる。
真鯵の棒寿司、キスの昆布〆に、小鍋と自家製のぬか漬けが出て、一通りの料理が一段落した。


まに棒寿司0012


まに小鍋0010


まに漬物0013


顔がキレイでも、接客がトホホだったり、気配り皆無だったりすると、美人とは書かない。
私が美人女将とか、美人バーテンダーとか、美人マダムとか書く店の女性たちは、キビキビした動きや、気が利く接客を含めて美人なのだ。



「まにわ」
杉並区阿佐ヶ谷北2-10-11

関連記事

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

なるほどぉ・・・
「美人」ご近所さん、目指して
精進しなければと、気持ちが引き締まりました。笑

それにしても美味しそうですね♪

選べるお猪口、
わたしだったら、籠の左上あたりに見える
カラフルなラインの入ったグラスが気になるなぁ、なんて思いながら、
お店にいる気分で読んでしまいました。

| にゃんとも(うさ子) | 2009/09/03 00:59 | URL |

なるほど‥_(._.)_

確かに、見た目が綺麗・ハンサムでも礼儀が無かったりすると興味無くなっちゃいますよね自らも、見た目はどうしようも無いけど気をつけないと

| 石神井組 | 2009/09/03 07:51 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/03 12:40 | |

まにわとまのあ・・・似てますね(笑)
さてさて、阿佐ヶ谷の美人女将のお話、燗酒屋さんの方は知り合いがブログで紹介していたので知っておりました・・がこちらはノーマーク。

酒肴のコース、良いですね~日替わりなのかな?
お飲みになられた純米酒の中では遊穂が好きですが、Manoaさんは何が良かったでしょうか。

ぜひ行ってみたいですが、西武線住民としては中央線沿線はなかなか足が向かないんだよな~
燗酒屋の訪問もされるんですよね?
ブログ楽しみに待ってます!



| 散歩の達人 | 2009/09/03 12:40 | URL |

お見事

僅かに見える店主の姿、実にキリリとしていますね。同性の眼からも見ても素敵です。
黒板のお品書きも彼女の書かれたものでしょうか?これもキリッとした文字で性格が表れていますね。
料理も良いし、うちの近所のスラム街にもこんなお店が出来ないかしら?

| yukico | 2009/09/03 22:05 | URL |

こんばんわ

いつもながらジャンルの広さと行動範囲の広さには
頭が下がるおもいですe-466
でもなかなかハズレv-399ないのが凄いですv-363

それとこの前書いた「あさひやワインセラー」も以外に近所なので
よく行きますが箱買いしたのは「京橋ワインセラー」ですv-421
コメントを読んでいると全部、美味しそうでv-408
買いすぎました(笑)

日本酒は最近、鶴齢(かくれい)が気に入っていますv-343
最近、東武でも買えるようになって嬉しいんですよっe-420

| チロ | 2009/09/03 22:15 | URL |

またいきた~い!

まにわさん、同じ女性の自分から見ても、
あのきびきびさに憧れます~。
“キツイきびきび”じゃなくて、優しさもあるんですよね。
料理も美味しいし。
あ~また行きたくなってしまいました(>_<)!!

| まき子 | 2009/09/04 14:59 | URL | ≫ EDIT

Re: にゃんとも(うさ子)さま

充分美人ご近所さんですよ。たぶん。
私も第一候補は同じグラスだったのですが、後から秘蔵のグラスが出てきたので、即乗り換えました。
器で味が変わりますからね。

| Manoa | 2009/09/05 09:58 | URL |

Re: 石神井組さま

やはり飲食業というか接客業は、ほど良い距離感のトークや、手際の良さや、清潔感や、料理の美味さが、キレイな顔より優先しますね。
全部揃えば無敵です。

| Manoa | 2009/09/05 10:01 | URL |

Re: 散歩の達人さま

私も地元の酒友に案内されなかったら、きっと迷っていたでしょう。
酒肴コースは毎日少しずつ違うようです。
やはり地元の常連が多いですから、変化をつけているようでした。
埼玉の酒が意外にも美味かったですよ。

| Manoa | 2009/09/05 10:04 | URL |

Re: yukicoさま

まさにキリリ美人でした。
もちろん黒板の字も彼女です。
字が上手い女性って、素敵ですよね。
京都にはこういう店がたくさんありそうですが。

| Manoa | 2009/09/05 10:06 | URL |

Re: チロさま

ジャンルは広くないんですよ。
基本は居酒屋です。
江古田では「あさひや」より「秋山」の方に行く回数が多いかも。
日本酒が多いので。
私も鶴齢は新潟酒の中では好きな銘柄です。

| Manoa | 2009/09/05 10:09 | URL |

Re: まき子さま

この店が地元にあったら、寄り道回数が激増すると思います。
残念ながら地元で美人女将の店を見つけられないんですよ。
たまたまかも知れませんが、客層もいいですね。
初訪問とは思えないほど寛げました。

| Manoa | 2009/09/05 10:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。