PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

料理人の血





春の訪れと共に、おかしのまちおか、はらドーナッツ、カルディと、石神井公園駅周辺にチェーン店が続々オープンした。


まちおか0001


石はら0001


石カルディ0002



南口の商店街は、牛丼の松屋、カレーのココイチ、パンのサンメリー、蕎麦居酒屋の稲田屋、居酒屋福福屋、和民、カラオケのビッグエコー、焼鳥の鳥貴族、コーヒーのドトール、ミネドラッグ、てんや、牛角食堂、フレッシュネスバーガー、マクドナルド、ラーメンの福しん、焼肉の牛繁などなど、チェーン店だらけになってしまった。
もちろんコンビニもフランチャイズ・チェーンだ。
















そんな石神井公園駅の裏道に、元祖フランチャイズ・チェーンと言えそうな、古いラーメン店がある。
昭和44年(1969年)にFC化が開始された、札幌ラーメンの「どさん娘」だ。
同じく札幌ラーメンの「どさん子」と合わせると、最盛期には全国で千店舗を軽く越えていたらしい。
私が生まれて初めて札幌味噌ラーメンを食べたのも、文京区の柳町商店街にあった「どさん子」だったと思う。
今では都内でほとんど「どさん娘」を見かけることは無い。
田舎道をドライブしている時などに、ごくたまにくたびれた店舗を見かけることはあるが、入店する気は全く起きないのだ。


どさ外0002



今ネットで検索しても、どさん娘の本部は出てこない。
いつのまにかフランチャイズシステムは崩壊しているようなのだ。
この日は普通の味噌ラーメンが食べたくなって、ほぼ20年ぶりぐらいに「どさん娘」に行ってみる。
私が石神井公園に越してきた20数年前には、すでにここで営業していたように覚えている。
いつ通りかかっても満席だったことは無いのだが、しっかり固定客が付いているのだろう。


どさカウンター0001


どさメニュー0001


価格は改定されているようだが、品名は変わっていない。
なにしろ「お酒一級」だからな。
味噌ラーメンと餃子に半ライスの、ラーメンセットを頼んだ。









昼のゴールデンタイムだが、先客はオバチャン一人だ。
大丈夫なのか。
餃子は冷凍庫から取り出される。
自家製ではなさそうだ。
いまだにどこかのセントラルキッチンから供給されているのだろうか。
謎に包まれたラーメンチェーンだ。


置いてあったフライデーの、すでにカットされていた袋とじページなんぞを見てホクホクしていると、セットが全部一遍に出てきた。


どさ味噌0001


どさ餃子0003


どさライス0001




オーソドックスな味噌ラーメンは、昔の記憶と変わらない味だ。
複雑な味のスープが増えた現在では、あっさりしているように感じる。
餃子と漬物でご飯を半分ほど食べ、残りはラーメンスープに投入してオジヤにする。
先客が居なくなったので、店主のオバチャンと話す。


どさ主人0001


実は某人気中国料理店のシェフは、彼女の息子なのだ。
古いけれど店内は清潔にキープされている。
こんな飲食店の基本が、息子の血にも入っているのだろう。
息子の店はなかなか予約が取れないが、母親の店は飛び込みOKだから、時々気が向いたら来てみようか。


「どさん娘」
練馬区石神井町3-20-20

関連記事

| 石神井公園(中華料理・ラーメン) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

まだ健在でしたか

今日はツボを突かれました。

私も20年前頃には中学・高校の通学帰りによく寄りました。
味噌バターか塩バターが定番でした。
そのころより200円は値上げしてますね。

店のおばちゃんが変わらずに元気そうで、嬉しいです。
でも、そんな凄い息子さんのいるおかあさんだったとは知らなかったなぁ・・・驚きました。

店構えは昔も古びていましたが、店内はきれいでおばちゃんの手際が良かったのは覚えています。

GWはカミさんと子どもだけが帰省しました。
話題の「はらドーナッツ」をお土産に買ってきてくれましたよ。

| ばるべにー | 2009/05/07 13:20 | URL |

Re: ばるべにーさま

駅前の三条は昔のままの価格のようですが、ここは値上げの跡が見えました。
某中国料理店で、「シェフの実家は石神井公園なんです」と聞いて驚きましたよ。
聞いてから2年ぐらい経ってしまい、やっと行く機会ができました。
地元のはらドーナッツは、まだ買ったことがないんです。
できたてをその場で食べたら美味しいでしょうね。

| Manoa | 2009/05/07 16:06 | URL |

どさん娘、上井草にもありますね。
どちらも一度も入ったことがないのですが、フランチャイズ制が崩壊しているのに
存在しているという謎の情報にそそられて調べてみると、
確かにそれらしい情報もありますが、
http://www.yano.co.jp/market_reports/C50101900
にはサトー商事の名前があるので、まだ存在するのか、別の会社なのか・・・

サトー商事のHPは見つからないですが、墨田区の中小企業センターのHPに情報が載ってます。
http://www.techno-city.sumida.tokyo.jp/cgi-bin/sumida/guide/dt.cgi?id=00946
でも、これも古いコンテンツっぽいので、依然謎ですね・・・

| fumiko | 2009/05/09 02:31 | URL | ≫ EDIT

Re: fumikoさま

昔は全国どこにでもあったような気がしますが、今はほとんど見かけなくなりましたね。
サトー商事という会社は、今は無いとも聞きましたが、真相は謎です。
こんど店主に聞いてみます。

| Manoa | 2009/05/09 16:37 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。