PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オンリーワン(つくしのこ)

渋谷の隣り駅池尻大橋に、日本酒好きなら一度は訪れるべき店があると聞いていた。
日本全国の蔵元が、上京の折にはよく立ち寄る店らしい。
膨大な日本酒の品揃えで、目からウロコの見知らぬ酒に、きっと出逢えるはずだとも聞く。
ビールも焼酎も無く、ひたすら日本酒を飲むのだそうな。
そんな素敵な店で飲み会があるとの誘いを受け、詳細も聞かずに参加表明した。
店の名は「つくしのこ」だ。
外観は洋風だが、入り口に下がる酒林と、店内に見える一升瓶が日本酒の店だと主張していた。

つくし外0001



入り口左手には日本酒をたっぷり収納した冷蔵庫があり、店内の壁すべてに酒の品書きが貼られている。

つくし中

つくし壁

つくし品書き0007



手書きの品書きは、それぞれのラベルのロゴを模写してある凝りようだ。
どれぐらいの量かは知らないが、値段だけ見ると手頃に思える。
ほとんどメンバーが揃ったので、主催者が乾杯の酒を注いで回る。
獺祭(だっさい)の発泡にごりがビール替わりだ。

つくし獺0014



この店は料理担当が母で、接客と酒は息子のとおるクンが担当している。
二人だけで全てをまかなっているが、料理も酒もストレス無く出てくるらしい。

つくしとーる

当夜の料理はオマカセで、酒は飲みたいものを好き勝手にオーダーしてくれと言われる。
喜んで!



同席した熊本山鹿市「千代の園酒造」さんに敬意を表し、「遊酔」から始める。

つくし遊酔0021



続いて最近お気に入りの仙禽(せんきん)をオーダーする。

つくしせんきん0001



水用にワンカップの空きコップが置かれ、酒用グラスの取替えは無いから、飲み干さないと次が飲めない合理的かつ節約のシステムだ。
酒は強化ガラスのカラフェに入り、品名が書かれた紙が巻かれて供される。
酒肴はいわゆるオフクロの味ってやつだ。

つくし青菜0022

つくしポテ0003

つくし刺身0006



盛り付けが大雑把だとか、山葵が粉だとか、細々したことは気にならない雰囲気だし、味も量も過不足ない。
10人も居るから「待て」ができずに、写真を撮る前から料理が取り分けられてしまう。

つくし筍0017

つくし肉じゃが0018

つくし煮込み0012



二階席で何人か蔵元が飲んでいるらしく、新潟の鶴齢と、佐賀の七田が挨拶に降りて来た。
もちろん両蔵の酒をオーダーする。

つくし鶴0023

つくし七田0004



仕込み水を飲みながら、出てきたやつをひたすら飲む。
広島の天寶一、長野県小布施の豊賀、広島の賀茂金秀、宮城の伯楽星。
どれも美味かったということしか覚えていない。

つくし天寶一0009

つくし豊香0019

つくし賀茂伯楽0020



幹事が大好きだと言う而今(じこん)。

つくし而今0001



福島の奈良萬、東京東村山の屋守、島根の王禄・・・

つくし奈良0010

つくし屋守0011



新潟「村祐」の裏バージョンである「祐村」に、広島富久長の「とおるスペシャル」。
ラベルが見たかったなあ。

つくし祐村0016

つくしとおる0002



燗酒は奈良の大倉に、福岡の綾花

つくし大倉0008

つくし綾花0002

つくし猪口0013

そしてやっぱり、その後の記憶に霞がかかっている。
草なぎクンを他山の石としたい私なのだ。

関連記事

| 渋谷・池尻大橋・駒場東大前 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

つくしのこ 行った事 あります。

こんにちわ 鶴齢の蔵元にもいったことあります。今年ではないですが 二月でしたので素敵な雛人形がかっざってあり とてもよっかったです。もちろん飲んできました。

| morimy | 2009/04/24 22:14 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/04/25 07:26 | |

はじめておたよりいたします。いつもおいしいそうです。
他山の石
肝に銘じないと。(自戒)

| TacitKnow | 2009/04/25 22:57 | URL |

Re: morimyさま

江戸時代や明治から続いている蔵元が多いので、お宝がたくさんありますよね。
鶴齢さんとは利き酒会に続いて遭遇してしまいました。
蔵も訪ねてみたいです。

| Manoa | 2009/04/27 10:10 | URL |

Re: TacitKnowさま

はじめまして。
暑がりの私は、夏になると自宅で飲んだ後に裸になることがしばしば。
記憶がないことも多いので、ほどほどを肝に銘じました。

| Manoa | 2009/04/27 10:12 | URL |

最後の方は

きっとこのお店のよさは
「お料理もお酒も、出てくるスピードは、とおるさんとお母さんの手腕のみ」

“遅れて出てきても、文句言わないでね~”って分かってるお客さんでないと
楽しめないんだと思います。
「すいませ~ん!」っておっきな声だしても、店員さんはとおるさんしか居ないんですもんね。

料理も、作り起きしておけばおくほどおいしくなる煮物料理だったり、
おしんこだったり。
でも刺身はちゃんと出してくれたり。

「親子2人だけでやってる」のを、うまく時間活用してる、
すごいお店だな~~って思います!


| まき子 | 2009/04/27 23:16 | URL | ≫ EDIT

Re: まき子さま

料理も酒も、出てくるタイミングにまったく問題無しでした。
東京ではほとんど置いてる店が無いと言っていた熊本の酒が、いきなり「ありますよ」と出てきたのには驚きでしたよ。

| Manoa | 2009/04/28 16:12 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/24 23:27 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。