PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和飲会

昨年の暮れに行われたご近所居酒屋「喰酔たけし」の日本酒会は、同じ商店街の酒屋「いせや」と、地元の陶器工房「鯵ぽた屋」がコラボし、島根県から日置桜の蔵元を招いた。
これが非常に楽しい会だったので、第二回目を心待ちにしていたら、こんどはワイン会をやると言う。
日本酒派の私としてはイマイチ盛り上がらないが、ワイン派の妻は乗り気だ。
とりあえず夫婦二人分だけ予約しておいた。

ワイン会開催日の前週に店を訪れると、あまり予約が入っていないらしい。
その場で何人かにメールすると、たちまち10分後には出席の返信が来た。
あっという間に2テーブル分が埋まる。
まったく酒に関しては頼もしいヤツらだ。

今回は酒屋「いせや」がワインをセレクトし、イタリアワインのインポーターを呼び、大泉の「白石農園」産の野菜を使って、「喰酔たけし」が料理するコラボ企画だ。
白石農園は有機減農薬の野菜を作っている、大泉町にある大きな農家で、敷地内にイタリアン「La毛利」まで併設している。
白石農園が持ち込む予定の野菜リストを見て、たけしクンが大いに悩んでいたが、どんな風に料理されるのかが楽しみだ。


今回も開始時間までには全員が顔を揃える。
たけグラス0005


最初の一本はイタリア産ロゼのスプマンテ。
イタリアワイン専門のインポーターが、産地や品種や抜栓の方法まで説明する。
たけインポーター0001

たけロゼ0001

たけロゼグラス0002


料理の説明は、もちろんたけしクンだ。
たけたけ0001


一品目は帆立のカルパッチョ新玉葱ソース。
たけカルパッチョ0003


二品目はメカジキとブロッコリーのフリット人参ポタージュソース。
たけフリット0001


三品目は生ハム、クリームチーズ、トマト、黒オリーブにサンチュが添えられている。
野菜リストを見て悩んでいたサンチュは、こう来たか。
たけサンチュ0006


四品目と五品目は和牛が続く。
和牛のたたきには、ほうれん草と飛び子のソースが乗せられている。
たけたたき0001


五品目は居酒屋ならではの逸品だ。
たけカルビ0001

おでん風に煮込んだ大根に、和牛カルビのローストが乗り、とろろ芋のソースがかけられている。
やるなあ、たけしクン。
たけカルビ分け0004


ワインがどんどん空いていく。
たけ白0004

たけ赤0006



ワインばかりで少々物足りなさを感じていたら、「いせや」の奥さんは秘策を用意していた。
神亀の純米酒「真穂人」が出て、一気にヒートアップする。
たけ神亀0005


ドシッとした神亀に合わせるのは、京都の鬼味噌漬けをあしらった和風ピザだ。
鬼と言うだけあって、ピザだけ食べるとかなり塩がきついが、純米酒にはピタッと来る。
たけピザ0003


春を感じる菜の花とハマグリの手打ちパスタ。
たけパスタ0002


自家製のいちごアイスでワイン会は終了する。
たけアイス0001




が、当然このまま帰る我々ではない。
同じ場所で二次会に突入し、日本のスプマンテとも言えそうな上喜元の発泡したにごり酒を、一升瓶ごともらって飲む。
たけにご瓶0001

たけにごり杯0001


村祐も一升瓶を空ける。
たけ村祐0003

こうしてワイン会が、いつのまにか和飲会に変身してしまったのだ。

関連記事

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

わいん会(^▽^)

お~蘇りますね、あの時の場の雰囲気が
最初のピンクのスプマンテが渇いた喉に効きました
私はカウンターに居て、たけしくんが頑張ってごはん作ってくれていたのを見てましたよ
ワインにぴったりだと思いました
いせやさんが最後に出してくれたお酒があっと言う間になくなってしまったのにはびっくりでした

| 石神井組 | 2009/03/02 07:55 | URL |

結構いいかも?

昔、日本酒振興会のフランス料理と日本酒のコラボ食事会があって、「合わねえな!」と思いました。
その時よりは美味しそうですが、美味しいもの同士で無理してコラボしなくても良いと思うのですが?(私が和食料理をするときはワインで味付けをしてますが)

| さくじ (板橋在住) | 2009/03/02 08:32 | URL |

うらやましい~

地元にこんなお店があるManoaさんが羨ましい~
たくさん飲んでも、歩いて帰れるのがいいですよね

それにしても、タケシくんのお料理はどれも美味しそうですね~

| ショルティ | 2009/03/02 11:09 | URL |

いいですねえ~~~参加させていただきたかったです。ワインも日本酒もお料理もすてき!

| 姐さんさん | 2009/03/02 12:08 | URL | ≫ EDIT

真穂人

とことんワインで軽めから重めに行ったあとの真穂人!
いいセレクトですね~。
売り出す頃からもう熟成されてるから、
ワインのあとでもほっとできる味わいでしょうね♪
お燗にすると、本領発揮ですが、さすがに大きな会ではそこまでやる余裕がなかったでしょか。

| まき子 | 2009/03/03 12:37 | URL | ≫ EDIT

Re: 石神井組さま

日本酒好きが集まったので、結局ワインの後は日本酒会になってしまいましたよ。
たけし君の料理は洋風もイケてましたね。
かなり緊張してたようですけど。

| Manoa | 2009/03/05 10:21 | URL |

Re: さくじさま

やはりその国の料理には、その国の酒が合いますね。
今回はワインに合わせた新作料理が、結構美味しかったです。

| Manoa | 2009/03/05 10:23 | URL |

Re: ショルティさま

そうなんです。
地元にいい店が増えてきたので、ますます地元飲み回数が増えてきました。
安くて美味くて近い!
最高です。

| Manoa | 2009/03/05 10:25 | URL |

Re: 姐さんさんさま

どれも美味しかったですよ。
終電時間まで盛り上がってしまいました。

| Manoa | 2009/03/05 10:26 | URL |

Re: まき子さま

軽いワインばかりだったので、少々物足りない感じでした。
日本酒が出た時は歓声が上がりましたよ。
実はこっそり燗もつけてもらったんです。

| Manoa | 2009/03/05 10:29 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。