PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太平洋横断ワインの旅





15年ほど前から、旅に出ると酒蔵やワイナリーに立ち寄ることが恒例になり、最近はそれが目的になってきた。
今年の夏休みは成田からLAに向かう。
飛行機やホテルの手配に、現地の友人とのスケジュール調整は、すべて妻と娘にまかせていたので、私にとってはミステリーツァーみたいなものだ。
自宅を出てから20時間後にロスのホテル「プチ・エルミタージュ」に到着するが、まだチェックインの時間には早いので、部屋の用意ができるまでルーフトップバーで休むように勧められる。


la01_2015091307065709f.jpg


la02_201509130706571b2.jpg


la03_2015091307065610a.jpg


la04_2015091307065551c.jpg


la05_20150913070654205.jpg





疲れで頭がボーっとしながら屋上に上がると、いきなりプールサイドに金髪のオネーサンたちが寛いでおり、一気に目が覚める。


la08.jpg


la06_20150913070653a37.jpg


la07.jpg




一時間ぐらいかかると言われているので、軽くランチを食べることにする。


la09.jpg


la10_20150913070735605.jpg


このホテルがある場所はウエスト・ハリウッドだ。
ワインを飲みながら、これから何をするか打ち合わせする。
部屋に荷物を入れたら、至近距離にあるハリウッドのチャイニーズ・シアター周辺を見学し、夕食はメルローズ・アベニュー辺りで探すことにする。








フロントでタクシーを呼んでもらい、ハリウッドの中心地に行く。


la11_20150913070734cbe.jpg


la12_20150913070734c60.jpg


la13_20150913070831eb9.jpg


la14_20150913070830105.jpg


la15_201509130708307f3.jpg


la16_20150913070829c11.jpg


la17_2015091307082928b.jpg





ルーズヴェルト・ホテル前でタクシーを拾い、美味しいと聞いていたメルローズアベニューのプロヴィデンスに行くと、なんと満席で入れない。
言葉が不自由なので、予約の電話を入れずに訪れたが、月曜なのに満席とはたいしたものだ。

la18.jpg





次の策を考えていなかったので、プロヴィデンスのマネージャーに、徒歩圏内でオススメ店はあるかと聞くと、10分ほどの距離にあるピッツェリア・モッツァを勧められた。


la19.jpg


la20.jpg




ここも大人気店で、次々に車やタクシーで客が訪れてくるが、なんとか席を確保できた。


la21.jpg


la22.jpg


la23.jpg





さすがに料理もピザも美味く、値段も手ごろだが、眠くて意識がもうろうとしてくる。


la24.jpg


la26.jpg


la25.jpg


タクシーを呼んでホテルに戻る。
昼の眠ったような街から一転して、ホテル周辺は大いに盛り上がっている。
その秘密は翌日にはっきりとわかったのだ。



関連記事

| Los Angeles | 10時08分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。