PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富山で寿司三昧(鮨人)




前夜にフルコースを食べていても、一夜明ければ腹は減る。
いつも通りに早朝に目覚め、身が引き締まる寒さのテラスに出て、前夜飲み残した羽根屋で朝酒。


5972773.jpg





食前酒でいい気持ちになり、朝食をもりもり食べる。


l93000.jpg




朝食後は川沿いのテーブルでコーヒーを飲み、温泉に入ったり、ライブラリーで本を読んだりしてチェックアウトまでのんびりし、笹津駅から富山駅に向かう。
富山駅からはタクシーに乗り、ランチを予約していた鮨人へ。


s93051.jpg


s93083.jpg


s93091.jpg





朝食をもりもり食べていても腹は減る。
3千円、4千円、5千円と3種ある昼のおまかせから、中を取って4千円をお願いし、まずはご当地の満寿泉と太刀山。
升にグラスを置いて注ぎこぼすスタイルは、多くの店で取り入れているが、私は好きではない。
酒で濡れたグラスでテーブルが汚れるし、衛生面でもイマイチかなと思うし、いろいろな種類を飲みたい時に、一合単位はつらいのだ。


s93054.jpg




最初は梅の茶碗蒸しから。


s93056.jpg





続いて蟹とノドクロの炙り。


s93080.jpg





海老が二種出たところで日本酒をお替りする。


s93060.jpg


s93086.jpg









カウンターに横並びに居合わせた8名の客は、全員が同じ4千円を頼んだのか、同じ物が同じペースで出て来る。


s93093.jpg


s93096.jpg


s93099.jpg


s93102.jpg


s93105.jpg


s93109.jpg


s93089.jpg


s93113.jpg


s93116.jpg




〆は焼き立ての皮に挟んだ最中アイスクリーム。


s93119.jpg



一県一泊では短すぎた。
次回は蟹の季節を狙って、再訪したい北陸なのだ。



関連記事

| 富山 | 07時30分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。