PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駅前仏蘭西食堂(Maruyama)





Facebook友が次々に訪れているので、気になっていた桜台のフレンチMaruyama。
定休日が月曜で被っているので、なかなか行く機会が無かったのだが、雨降りで客足が鈍い平日の夜に、思いついて電話してみる。
すんなり席が取れたので、すぐに西武線の各駅で桜台に向かう。
地味な桜台駅だが、最近はイタリアンやフレンチが続々開店して、既存店と合わせると隣りの練馬駅より充実している印象だ。
駅から至近距離の古ぼけた雑居ビルにMaruyamaはあった。


m887865.jpg




おそらく以前は居酒屋だったと思われる、小上がりの座敷まである店内だ。
前菜2品、魚、肉、デザートで4,800円のコースにして、まずは白ワインをグラスで頼む。
アミューズの豚のリエットに続き、FB友の写真を見て、食べたいと思っていた好物満載の冷前菜がやって来る。
ニンジンのムース、蟹、コンソメジュレ、ウニとトンブリが層を成し、お替りしたいほどだ。


m887867.jpg




二品目は春らしいハマグリと菜の花。


m887868.jpg




ローヌのジゴンダスをボトルでもらう。


m887866.jpg











三品目は魚のポワレ。


m887869.jpg






四品目はジビエ。
フォアグラを野兎と鴨で巻き、パイで包んだ料理で、ボリューム満点だ。
食べたいものはほとんどプラス料金になるが、この際だから価格には目を瞑る。


m887870.jpg





デザートはチーズのアイスヌガー。


m887871.jpg



テーブルは小さくて隣席との間隔が狭いし、おしぼりは紙だし、コーヒーのミルクはいわゆるコーヒーフレッシュだが、この価格でこの味なら、まったく気にならない。
この日オープンしたばかりの店があるので、二軒目で顔を出そうかと思ったが、店から呼び出されて断念したのだ。



関連記事

| 桜台・練馬 | 14時35分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。