PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産とワインの旅へ






飲食店を始めてから、私が提案する旅行は酒蔵回りばかりになってしまった。
長く店を休めないから、三泊四日が限度なので、移動時間ばかり長くてゆったりと寛げない。
2015年は1月2日から三日間営業し、5日から正月休みを取ることに決め、またもや酒蔵巡り旅を提案すると、あえなく妻に却下された。
気候が温暖な南欧に行きたいと言う。
あれこれ調べて、ミラノをスタートし、フランスの地中海沿いを横断して、バルセロナまで、世界遺産とワインを楽しみながら旅することにした。
早朝に石神井公園を出発し、チューリッヒ経由でミラノのホテルに着いたのは、ほぼ丸一日後だ。


mi01.jpg


mi02.jpg


mi03.jpg





正月営業を終えて、寝ないまま出発したので、二人とも疲労困憊になり、初日の食事はホテルで食べることにする。


mi04.jpg





閑散としたレストランで、イタリアのピノグリージョを飲む。


mi05.jpg


mi06.jpg


mi07.jpg








冬のヨーロッパは夜が長い。
まだ暗い朝8時にホテルを出発し、スカラ座前で車を降りる。
ここからヴィットリオ・エマヌエーレ二世ガレリアへ。
ここは東京ディズニーランド・ワールドバザールのモデルになったアーケードだ。


mi08.jpg


mi09.jpg


mi23.jpg




mi10_201501150736477ae.jpg


mi11_2015011507364691d.jpg





床に埋め込まれた雄牛に踵を付けて3回まわると、願いが叶うという伝説をしっかり実行する。


mi14_2015011507373238f.jpg


mi13_2015011507373395d.jpg


mi12_20150115073645a92.jpg





アーケードを抜けて、ゴシック建築を代表するドゥオーモ前に出る。
カトリックのイタリアでは、1月6日の公現祭までクリスマスの飾り付けがされているので、街は華やかだ。
クリスマス市を覗いたりしながら、デパートの開店を待つ。


mi15_20150115073732503.jpg


mi17.jpg


mi22.jpg


mi24.jpg




トイレ休憩を兼ね、バルで人間ウォッチングしながら一服する。


mi18.jpg


mi19.jpg


mi20.jpg


mi21.jpg




そして妻の第一目的である買い物にウンザリするほど付き合い、次の目的地であるジェノバに向かうのだ。


mi16_2015011507373101b.jpg


| Milano | 08時25分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。