PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小江戸で風鈴のち風凛



自転車通勤を始めて一年余り。
仕事をするのも飲みに行くのも、自宅から半径500m圏内なので、電車に乗るのや人混みが苦痛になってきた。
とは言っても、たまには地元以外に飲みに行きたい。
休みの月曜日に、西武線の下りに乗って、悠々と座りながら川越に向かった。
涼しくなった夕暮れに、小江戸川越を散策し、縁結びの神様「川越氷川神社」で縁結び風鈴を見た後、寿司を食べるプランだ。
自宅を出てから一時間かからずに到着し、まずは川越の地酒「鏡山」の有料試飲ができる蔵里に行った。


k20088.jpg




以前休日に訪れた時は、かなり混雑していた記憶があるが、さすがに平日の夕暮れはガラガラだ。
と思ったら、なんと18時に閉館しているではないか。


k20112.jpg




気を取り直して蔵の町を散策する。


k20089.jpg


k20113.jpg


k20091.jpg


k20092.jpg


k07296.jpg




商工会議所も歯科医院も、駐車場でさえ風情があって素敵な町並みだが、ほぼすべての店が夕方に閉店してしまうらしく、まるでゴーストタウンのように人が居ない。


k20093.jpg


k20094.jpg




私は酒、妻は芋菓子を買うつもりだったが、物販店はどこも営業していない。
予約を入れた寿司屋の前を通り過ぎ、川越氷川神社に向かった。


k20102.jpg


hikawa20114.jpg




まだ薄らと明るい境内に、浴衣姿の女性やカップルが集まっている。
さすがに縁結びの神様だ。


k20095.jpg


k07302.jpg


k20096.jpg


k20097.jpg


k20099.jpg


k20100.jpg





日が落ちてから、プロジェクションマッピングを観賞し、蔵造りのメインストリートにある風凛に向かった。


k20101.jpg









三年ほど前に訪れたことがある風凛は、系列のカフェの横から入る。


rin20115.jpg


k20103.jpg




個室に団体客が居るようだが、カウンターとテーブル席は我々の貸切り状態だ。


k20104.jpg


k20105.jpg




つまみと握りのコースをお願いし、出羽桜の発泡酒で乾杯する。


k20116.jpg





タイミング良く出される料理に合わせて、鏡山や梵などを次々に飲む。


k20106.jpg


k20107.jpg


k20108.jpg


k20109.jpg


k20110.jpg


k20111.jpg



雰囲気はいいし、値段は手ごろだし、何より空いているから落ち着いてゆったり寛げるのが嬉しい。
帰りの電車ももちろん座れる。
満員電車と人混みが苦手な私でも、小江戸川越なら大丈夫なのだ。



関連記事

| 川越 | 00時43分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。