PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二条の粋廉






京都三日目は金曜日。
夜営業に備えて、昼食後にすぐ帰京しなければならない。
新・都ホテルの京大和屋で、可もなく不可も無い朝食を食べ、隣接するイオンモールで買い物をし、ホテルの清算を終えてクロークに荷物を預ける。

519868.jpg


519869.jpg


519870.jpg




この日は夜営業に備えて早めに帰京しなくてはならないから、まだ腹がふくれているのにJRでランチ場所に向かう。
二条駅は京都らしく木造の天井だ。


s19781.jpg





和食三昧の三日間だったので、ランチはふかひれ専門店の「粋廉」を選んだ。

s19773.jpg




いかにも京都らしい町家の中国料理店だ。

s19774.jpg


s19775.jpg


s19776.jpg


s19780.jpg







ふかひれ麺のセットを選び、前菜で紹興酒を飲む。


s19778.jpg


s19777.jpg


s19779.jpg





メインのふかひれ麺はかなり美味いが、朝食後二時間ほどしか経っていないので、妻は食べ切ることができない。


s19794.jpg




出されたものは食べ切る主義の私は、ご飯にふかひれを掛け、妻の分まで平らげる。


s19795.jpg


s19796.jpg


そして京都駅に戻り、551を買って、豚饅の匂いとともに東京に帰るのだ。


関連記事

| 京都・大津 | 09時24分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。