PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仏光寺通の割烹たいら




以前は旅に出る前に、食事や観光ルートを下調べしたのだが、店を始めてからはそんな時間がほとんど取れない。
京都二日目の夜は、妻が持ってきた雑誌の京都特集から選ぶことにした。
第一と第二候補に電話すると満席で振られ、第三候補の「割烹たいら」に予約を入れた。
雑誌には夜のコースが8,400円と書いてあったが、今は税込みで9,000円とのことだ。
松尾大社と嵐山散策からホテルに戻り、着替えてからタクシーで店に向かう。
なんとなく町並みに見覚えがあると思ったら、6年ほど前に訪れた「桜田」の近くだった。


t19782.jpg


t19783.jpg




カウンターの予約席に座り、まずビールから始める。
湯葉、ほたるいか、鮎、筍、お造りと続く料理の合間に、京滋の酒を飲む。


t19818.jpg


t19797.jpg


t19798.jpg


t19805.jpg


t19799.jpg


t19800.jpg


t19807.jpg


t19801.jpg


t19806.jpg


接客担当の女性は気が利く美人だ。







どれもしみじみ旨いのだが、盛り付けも食材も味もサプライズがなく、坦々と進行する。


t19790.jpg


t19802.jpg


t19803.jpg


t19804.jpg


t9823.jpg


t9824.jpg



なんとなく不完全燃焼な二日目の夜なのだ。



関連記事

| 京都・大津 | 11時30分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。