PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超ミニマムな餃子店(豚八戒)




阿佐ヶ谷南口の「いちょう小路」には、小さな小さな店が肩を寄せ合ってひしめいている。
ほとんどの店は店主一人だけか夫婦での営業なので、それぞれの個性が強烈に感じられて楽しい。


cho69596.jpg





小さな店ばかりだから、ガラス越しに店内の全貌が見える。
どの店もそれなりに常連をつかんでいるようなのだが、ダントツに常時満席なのが餃子の豚八戒だ。
予約は午後6時入店しか受け付けないので、仕事を終えてマッハで駆けつけても間に合わないから、何回かアポなし突撃を試みたことがある。
すべて撃沈した。


cho69508.jpg





今夜もダメ元で18時半ごろに行ってみると、ぽっかり空席がある。
後からわかったことなのだが、予約した客が来店時間を間違えていたのだ。
しっかり先客の間に潜り込み、半ケツになる小さな小さな椅子に腰かける。


cho69594.jpg


cho69590.jpg





背後には二階に上がる階段と言うよりハシゴがあり、トイレに行く客が通るたびに、体をカウンターに押し付けて通路を空ける狭さだ。
二階を予約した女性客は、絶対にスカートで来てはいけないと思われる。


cho69591.jpg






ビールを飲みながらメニューを見ていると、厨房にいる夫婦が不思議な行動をする。
雨樋のようなパイプに中国人の奥さんが「焼き餃子です」などと話しかけ、食器棚の中に出来上がった料理を入れるのだ。


cho69593.jpg



そしてご主人が紐を引っ張ると、料理を乗せた箱が二階に上がって行く。
手動式出前エレベーターと、パイプ式肉声インターホンだったのだ。








じゃがいも千切りと、きゅうりと干し海老をつまみながら、餃子の出来上がりを待つ。


cho69586.jpg


cho69604.jpg




途中で甕出し紹興酒に切り替えて待っていると、羽根付き焼き餃子と、麻辣水餃子が出来上がった。


cho69588.jpg


cho69512.jpg





なんとも優しい味わいの餃子なのだが、ほのかに感じる香辛料は、やはり中国人が作ったのだと感じさせる。
餃子は全部で5種類。
全制覇を目指して、精進蒸し餃子と豆腐水餃子を追加する。


cho69514.jpg


cho69513.jpg



残る一種類は海老水餃子だけなのだが、残念なことに腹九分目ぐらいになってしまった。
他の客の発注が多かった油琳鶏と海老水餃子は、次回の宿題なのだ。



関連記事

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 11時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

豚八戒、好きなお店です。
去年、念願だった2階での貸し切り会をやったのですが
火鍋、絶品です。おススメ。
夏の暑い盛りでしたが、食が進む進む。
しかも汗きっちりかいて、食後は爽快。
8人くらいでやりますと、餃子も前菜もほぼ全種類くらい食べられて
きっと満足されることでしょう。

| ソニア | 2013/03/18 13:10 | URL |

Re: ソニアさま

では8人集めて宴をやりたいと思いますが、足腰が弱ってきた私には、あの階段はキケンそうですね。
でも今まで一人も落ちたことが無いと言ってました。
餃子の全種制覇が無理だったので、また行きたいと思います。

| Manoa | 2013/03/19 00:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。