PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20年ぶりの蕎麦屋酒(満留賀)





先日結婚した息子が、小学校に入ったばかりの頃。
妻の実家に置いてあった子供用バイオリンに興味を示し、鳥肌が立つようなギコギコ音を出しながら手放さない。
妻の弟が小学生の時に買ったバイオリンだ。
その頃に習っていた先生が、まだ健在で教えていると言う。
幼稚園生から社会人まで在籍する、長谷川ジュニアオーケストラを主宰する先生は、当時豊島区役所前のマンションの一室で、個人レッスンもやっていた。
月謝がかなり安かったので、息子にバイオリンを習わせることにする。
個人レッスンの他にオーケストラ練習があって、女子高生、女子大生、OLなども参加していたから、喜んで息子を送迎していたのだ。

このバイオリン教室が入っていたマンションの一階には、満留賀という蕎麦屋があって、たまに息子を送り迎えするついでに食べたことがある。
たまたま昼に前を通りかかり、懐かしさのあまり入ってみた。


m46965.jpg


m46968.jpg




気取った蕎麦屋と違って、丼もの、セットもの、酒のつまみなど、なんでも揃っている。
店内は活気があっていい。


m46969.jpg


m46972.jpg




店頭に「そば地酒」の看板が出ているが、地酒は二昔ほど前の品揃えだ。


m46973.jpg









懐かしくて、菊正宗の燗酒を頼む。


m46959.jpg





かつ煮そばセットと、牡蠣そば。


m46967.jpg


m46970.jpg


m46971.jpg


m46966.jpg



店の入れ替わりが激しい池袋で、タカセや満留賀が繁盛しているのを見ると、うれしい気持ちになるのだ。



関連記事

| 池袋(東口) | 12時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/03 21:51 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/03 21:56 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。