PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

午後2時からのお楽しみ(揚子江菜館)





神保町のすずらん通りにある、明治39年創業の揚子江菜館。
富士山をイメージした冷やし中華は、昭和8年に登場した元祖とも言われている。


y844274.jpg




実はかなり前から、冷やし中華より焼き餃子セットが気になっていた。
焼き餃子7個、半ライスに、酸辣湯がセットになって680円は、すごく魅力的じゃないか。
ところが提供時間が午後2時からなので、なかなか食べることができない。


y844277.jpg






やっとこの日機会が訪れた。
焼き餃子セットに決めていたのに、そば四天王と書かれた店頭のメニューを見て迷う。


y844278.jpg



特に最上段に書かれた乾隆肉麺は、肉の照りと価格がオジサンのハートを直撃だ。








でもクラシックな店内に入るまでに、気持ちは定まった。


y844280.jpg


y844285.jpg







オーダー「焼き餃子セット!」
10分ほどかかると言われ、店内をざっと見渡す。
いまだに現役の手動式レジスターは、昭和初期から80年以上使われているらしい。
すごくないですか!


y844281.jpg













そして長年機会をうかがっていた焼き餃子セットが登場する。



y844272.jpg



いかにも手作りの、厚くてモチッとした餃子の皮が美味い。
すっぱ辛い酸辣湯も体が温まる。
これで680円はすごく嬉しいのだ。



関連記事

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。