PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

連夜の酩酊(カマラダ&アグリグッドムーン)




岩手県北上市「喜久盛酒造」の藤村社長。
一見すると素朴な坊主頭の青年だが、作っている酒は電氣菩薩とかタクシードライバーとか普通ではない。


a786181.jpg




その藤村社長から、中目黒でイベントがあると案内をいただいた。
現代女浮世絵師ツバキアンナさんの個展に、日本酒の蔵元が参加して、いろいろ試飲ができると言うのだ。
同じ岩手から吾妻嶺の佐藤社長も参加し、秋田からは一白水成、宮城から日輪田、茨城から一品、和歌山から紀土と、錚々たる蔵元も来るらしい。


a63456.jpg


aoo05.jpg


at1003.jpg


a744398.jpg




ところがイベント開催日が息子の結婚式の翌日なので、きっと疲れ果てていると思い、参加表明を保留していた。
結婚式当日は12時間も飲んでいたのに、翌日になると妻がまた恵比寿に行くと言い出す。
ウエスティンで宝石の展示会があるので、友人と見に行くのだそうだ。
恵比寿なら中目黒まではタクシーでワンメーターだ。
夕方に恵比寿駅で合流し、中目黒のカマラダに行く。


c827442.jpg


c827443.jpg





入口で参加費と引き換えに猪口をもらい、まずは喜久盛と吾妻嶺を飲んでから、展示された絵を鑑賞する。


c829604.jpg


c827455.jpg


c827460.jpg


c827453.jpg


c827447.jpg





カウンターにワンプレートつまみを取りに行き、各蔵元を回って飲ませてもらう。


c827458.jpg


c827461.jpg


c827462.jpg


c827452.jpg



椅子やテーブルもあるが、続々と客がやって来るので立ち飲みメインになる。
短時間で全種試飲させてもらったので、疲れが取れていない我々は、座れる店に移動することにした。









帰ろうと思った途端に、静岡の英君や山口の貴がやって来た。
栃木の松の寿や、福島の奈良萬の蔵元も来る。
聖蹟桜ヶ丘の小山商店が主催する、多摩独酌会の帰りだと言う。


a816569_20121025050533.jpg





こちらの主催者のツバキアンナさんは、スカッとした粋な和服美人だからな。


a2819149.jpg





大物たちと写真も撮ったので、目黒川沿いの「アグリグッドムーン」に移動する。
山手通り沿いのピザ屋da ISAにはすごい行列ができている。
石神井公園では有り得ない光景だ。


c827450.jpg





そして目的地に到着。


a827465.jpg


a829594.jpg





おいしい日本酒をたっぷり飲んできたので、ここではマッコリとかビールとか。


a827476.jpg





実は写真があるので、何を飲んで食べたかわかるのだが、ほとんど寝ている状態で記憶は無い。


a829597.jpg


a829600.jpg


a829602.jpg



長くて楽しい二日間が終了したのだ。



関連記事

| 代官山・中目黒・恵比寿・広尾 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。