PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

池袋で文化交流(文流)

高田馬場にリストランテ「文流」がオープンしたのは1973年だと言う。
日本とイタリアの文化交流から、店名が「文流」になったらしい。
創業36年だから、イタリアンとしては老舗の部類に入るだろう。
この文流の支店が池袋にできて30年経つのだが、1999年に暖簾分けで「池袋文流」として独立した。
この日のランチは暖簾分けの方に行ってみる。
文外0009

文階段0011


高田馬場は地下の店舗だが、こちらは二階だから外光が入って明るいイメージだ。
文窓0010


サラダ、パスタ、ドリンクで、1,000円から1,200円ぐらいの価格帯のパスタランチを頼む。
文サラダ0009


カルボナーラは1,000円、魚介は1,200円だったかな。
文カルボ0008

文魚介0011

文珈琲0010

ホールの接客陣はベテラン社員のようだから、よく気が付いてストレスはない。
料理の味もベテランっぽいクラシックな印象だ。
心なしか客の年齢層も高いような気がする。
オジサンが落ち着けるイタリアンなのだ。

関連記事

| 池袋(西口) | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

文流!

高田馬場の文流には、かれこれ20年ほど通っていますが、文化交流の「文流」だとは知りませんでした! 「東京ウエスト」は奥が深いですね。
海老のクリームソースのパスタがお気に入りです。
ランチのお値段は嬉しいですよね。

| 紅茶ずき | 2009/02/06 01:38 | URL |

Re: 紅茶ずきさま

かれこれ20年!
大常連ですね。
あの駅前ビルの地下に降りると、いつでも文流には行列があるので、つい違う店に行ってしまいます。

| Manoa | 2009/02/06 10:02 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/06 16:32 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/06 18:54 | |

manoaさん、こんばんは♪
池袋文流…古き良きイタリアンという感じですよね。
濃厚な味は嫌いじゃないです。
たまに食べたくなるイタリアンですよね。
こういうお店があったから、今の東京イタリアンがあるのかも知れませんね。
懐かしいお店なので、思わずコメントしちゃいました!

| juntan | 2009/02/07 00:06 | URL |

Re: juntanさま

文流は国立にもありますね。
激戦地で30年以上営業しているのは、やはり実力があるのだと思います。
オジサン客も結構目に付きましたよ。

| Manoa | 2009/02/08 07:16 | URL |

なつかしいです....

大学時代に行って、おぼろげながらいい印象があったので、
国立店あたりに行ってみたいなとずっと思ってました。
なるほど、老舗ぽい感じだったのですね。

ノスタルジックな気分に浸らせて頂きました♪

| ぱぽ | 2009/02/08 18:00 | URL |

Re: ぱぽさま

国立店に行ったことはないのですが、おそらくクラシックな雰囲気と味ではないかと思います。
機会があれば、行ってみてください。

| Manoa | 2009/02/10 06:29 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。