PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6時間で7軒(Los Barbados & STAND S)




「ワイングラスで日本酒を楽しもうin渋谷」5軒目は、アフリカ料理のLos Barbados。


c586228.jpg




雑居ビルの奥に進むと、カウンターのみ8席しかない小さな店だった。
通常営業しながらイベント客も受け入れるので、当然ながら満席で入れない。
日本酒だけ立ち飲みさせてもらい、次の店に移動する。
だんだん疲れてきたので、日本酒バーを最終にするつもりだ。


c686172.jpg




満席で入れないが、イベント客は回転が早いから、すぐに席に着けるだろう。
店内に待つスペースは無いので、狭いエレベーターホールで待機する。
次々に客がエレベーターで上がって来るが、何組も待つスペースは無いので、あきらめてまた降りてゆく。
かなり長い時間待たされて、やっと店内に入ると、2人掛けが2卓に、4人掛けが1卓空いていた。
店員の誘導はまったく無い。
混んでいるのではなく、オペレーションが悪いのがエレベーターホールで待たされた原因だったようだ。
自発的に2人テーブルに座り、セットを頼むと、なんとイベント用の日本酒が品切れで、一種しかないと言う。
セットのつまみは全然出てこないので、別料金の牡蠣を頼む。


c686174.jpg


c686179.jpg


c686180.jpg





ここで救世主が現れた。
真鶴の蔵元が巡回してきて、市販されていない日本酒をサービスしてくれる。


c686224.jpg





牡蠣も日本酒も無くなって、二回催促してもつまみが来ない。
よほど忙しいのかと思ったら、店員が空いたテーブルでパン食べてるし。
店名が後悔だからな、なんて言った途端、やっとつまみが登場した。


c686175.jpg



この店を最終にするつもりだったのに、不完全燃焼だから、もう一軒行く気になってしまうじゃないか。










7軒目は「STAND S」にする。


c786241.jpg




扉を開けた途端に、見えるのは外人、外人、外人。
その中で法被を着た喜久盛の社長は浮いている。


c786183.jpg


c786181.jpg





もちろん我々はタクシードライバーを飲み、ソーセージとサラミをつまむ。


c786185.jpg




やがてイベント終了の23時。
混んで入れない店や、段取りが良くない店もあったので、6時間で7店舗巡回だった。
渋谷で8軒目に行く元気は無いので、副都心線で一路石神井公園に帰る。
と、居酒屋たけしの母ちゃんに遭遇。
つい階段を上がって店に吸い込まれてしまう。
今行ってきたばかりの渋谷のパンフレットを見せ、日本酒とつまみで千円ジャストのセットを特注する。


t86226.jpg


奥のVIPルームに居た美女たちの一人が、Twitterのフォロワーだったことを後から知って、少し悔しいオジサンなのだ。


関連記事

| 渋谷・池尻大橋・駒場東大前 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。