PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の銀パフェ(ホテル西洋銀座)





新丸ビルから京橋を抜けて、歩いて銀座に向かう。
明治製菓の向かい側にあった片倉工業が消え、巨大な京橋3-1プロジェクトが工事中だ。


g86143.jpg





防護壁に貼ってあった明治40年の写真。


g86155.jpg




105年後の今、銀座から京橋を見ると、当然ながら往時の面影は微塵も残っていない。


g86158.jpg




そして銀座通りから老舗も次々に消え、妻が好きそうなショップばかり目立つ。


g86153.jpg


g86152.jpg


g86149.jpg


g86150.jpg




妻がギフト用の食器を買うと言うので、広島から進出してきたXSELL(エクセル)に入る。
食器以外のバッグや靴を見始めた妻に、「これから飲みに行くのだから、余計な物は買うなよ」と釘をさす。
と言っておきながら、自分の靴を買って妻に呆れられる。


g86187.jpg








3時のお茶は、ホテル西洋銀座に行く。
残念ながら来年の5月に閉館してしまうのだ。
最後の銀パフェの文字が悲しい。


g86144.jpg




来年の夏にはもう食べられないのだが、2千円以上の価格におびえてしまう。
しかし地下のカフェなら、ケーキとコーヒーのセットが千円ジャストと手頃なのだ。


g86148.jpg


g86146.jpg




名残りを惜しんでケーキを味わう。


g86243.jpg


g86235.jpg


コーヒーが無くなるとお替わりを注いでくれるから、そこらへんのカフェよりずっといい。
再開発も楽しみではあるが、昭和の終わりに出来たホテルが消えるのは寂しいのだ。


関連記事

| 銀座・築地・新橋 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

たくさんの人が、デートしたり打ち合わせしたり
いろんな時間を過ごした場所なんだろうなぁ・・・

わたしは昔の銀座をしりませんが

働いていたここ5~6年の間にも
趣のある建物やお店が惜しげもなく消えていったので
側にいてどうしようもできないことがとても寂しく、
残念な気持ちになったものです。

西洋銀座の地下カフェ、
ジャスト1000円ならむしろスタバよりお財布に優しいかも!?(笑)
近々お邪魔してみようと思います♪

| にゃんとも(うさ子) | 2012/09/12 14:41 | URL |

Re: にゃんとも(うさ子)さま

ケーキセットが1000円ジャストはいいと思います。
ただし客の声が反響する造りで、この日は子連れが多かったので少々うるさかったですよ。
25年分の思い出が消えていくのは寂しいですね。

| Manoa | 2012/09/13 16:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。