PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

午後2時18蔵30杯




友人からFB経由で「静岡県地酒まつりのチケット差し上げます」と連絡が来た。
まったく予備知識が無いまま、お言葉に甘えて指定された13時半に如水会館に行く。


s71443.jpg




開場時間まで30分あるのに、すでに行列ができているのはなぜだろう。
友人からチケットを受け取り、一緒に列の最後尾につく。
人気蔵の希少な酒は、すぐに無くなってしまうのだそうだ。


s71451.jpg




この日は18蔵が参加しており、二つの会場に分かれて試飲ブースを出している。


s71452.jpg


s71457.jpg




やがて扉が開き、一気に会場に人があふれる。

s71463.jpg




以前石神井公園の「喰酔たけし」で日本酒会をやったことがある、英君酒造を最初の一杯に選んだ。


s71401.jpg




ここでは純米大吟醸とひやおろしを飲む。


s71476.jpg








会場に流れるアナウンスを聞くと、つまみは午後3時に出されるらしい。
それまで一時間はひたすらスタンディングで飲むだけだ。
よほどペース配分を考えないと、ヘロヘロになる危険性がある。
と思いながらも、たった18蔵しかないから、順番にすべての蔵で一杯ずつ飲んで行く。


s71458.jpg


s71460.jpg


s71453.jpg


s71464.jpg




ところどころに置かれた仕込み水を補給しながら、ひたすら飲んで回る。
初めて飲む銘柄、好みの酒、これはダメだの酒など、いろいろあって楽しい。


s71461.jpg


s71467.jpg




磯自慢だけダントツに行列が長いのでスルーする。


s71468.jpg


s71475.jpg


s71455.jpg




私が痩せて見える高嶋酒造社長のブースでは、白隠正宗を燗だけで提供している。
さすがだ。


s71400.jpg




一周するまでは友人と一緒に回り、二周目は好みの蔵にそれぞれ向かう。
空きっ腹で30杯ほど飲み、酔っ払って銀座みを木の女将や、某店の奥さんと肩を組んで写真を撮る。
この頃からの写真は、自分でも情けなくなる酔っ払い顔だ。
やがて午後3時になり、つまみがテーブルに運ばれてきたが、餓狼のように人々が群がり、瞬間的に姿を消す。


s71473.jpg



午後4時に会場を出る。
酔ってはいるが、腹が減ってる私は、もう一軒いきたいところだが、日曜日のこの時間に飲める店を思いつかない。
結局地元に帰ることにしたのだ。



関連記事

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

あらー、またもやニアミスでございますわ。

私も友人から「チケットが一枚余ってる(ダブって買ってしまったらしい)ので」との
言葉にホイホイと乗っかって、いそいそと出かけました。

磯自慢はホント人気でしたね~。
英君の濁りの発泡がシュワシュワで美味しかったです。
あと志太泉の「甘くない梅酒」に意外とハマりました。

お料理が少なかったのは、値段のことを考えたら致し方ないのかもと
思いましたが、あれでは落ち着かない。
秋田県の会のように着席で、立派なお重にツマミをいろいろ・・・なんて
贅沢は申しませんので、せめて栃木の会方式で銘々に折り詰めの
ツマミセットなど用意していただければ、と。
ま、ワガママを言い出したらキリがないですけど。

| ソニア | 2012/09/07 14:49 | URL |

Re: ソニアさま

磯自慢は行列が無くなった頃に行ったら、本醸造一種しか残っていませんでした。
英君のシュワシュワ(たぶん暴君)は、二回目に立ち寄った時にはすでに売り切れでしたよ。
秋田や栃木の会には行ったことがありませんが、それぞれの会で特色があるようですね。
スタンディングはオジサンにはきつかったですよ。

| Manoa | 2012/09/07 16:33 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。