PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緊急避難(和)



高田馬場駅から、早稲田通りと明治通りが交差する馬場口交差点までは、昔はずーと片側アーケードだったので、雨や真夏の暑さが凌げていたような記憶がある。
古い商店がビルに建て替えられるたびにアーケードが撤去され、今では屋根無し部分の方が多くなってしまった。
そんな暑い道を駅から歩いて、早稲田松竹前の「秀永」にランチを食べに行くと、相席もできないほど満席状態だった。
待つ場所も無いので、さらに先に進むと脱水症状を起こしそうになる。
砂漠で出会ったオアシスのように、和食店の店頭に出ている生ビール220円の文字が目についた。


k66174.jpg


k66172.jpg




学生街にしては値段が高めなので、きっと並ぶことは無いはずだ。


k66192.jpg


k66193.jpg




階段を上がって二階に行くと、意外に広い店内に客はまばらだった。
窓際の個室に案内してくれる。


k66198.jpg


k66175.jpg








もちろん氷点下ビールを飲み、千円ジャストの親子丼と蕎麦のセットを頼んだ。
好物の茶碗蒸しも付いているし、ビジュアルはかなり美味そうだ。


k66194.jpg


k66195.jpg


k66196.jpg


i66201.jpg




食べ終わる頃には汗が引いて、葡萄を食べながらのんびりする。


k66197.jpg


後から和という店を検索すると、どうやら早稲田の老舗蕎麦屋「金城庵」の支店らしい。
和服のオネーサンも可愛くて気が利いたし、また来たいなと思うのだが、撮った写真を見直すと、生ビール220円は8月末までだったのが残念なのだ。



関連記事

| 高田馬場 | 10時06分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。