PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奇跡の隠れ家



食べログ、ブログ、mixi、Twitter、Facebook、LINEなどなど、今や情報が多過ぎて、隠れ家店などほとんど存在しない。
デジカメを持ち歩いて撮影し、帰宅してからパソコンに取り込んで記事を書く、なんて面倒くさいことをしなくても、スマートフォンからライブ投稿できるので、新規オープン店の情報も即日に知ることができる。
安くて美味くて居心地がいい店は、いつの間にか食べログで上位になり、予約が取りにくくなってしまう。
自分で隠れ家ですなどと言っている店は、ちっとも隠れていないし、行く気もしない。


ある日私のブログを読んでいる方から、隠れ家ワインバー情報を頂いた。
たしかに食べログに出ていないし、ネット情報もほとんど見かけない。
私の行動範囲に入っている立地なので、さっそく二軒目に行ってみた。
料理は美味いし、値段は安いし、オーナー夫婦の感じもいいので気に入った。


お礼のメールを送ると、「実はもっとすごい隠れ家があるんです」と返信が来る。
店主が食べログとかブログが好きではないらしく、ネットに情報は一切出ていないとのことだ。
元フレンチシェフのオーナーが、ジャンルにこだわらず旨い物を手ごろな値段で出していると聞く。
場所だけ教えてもらい、看板が出ていない店を探検しに行った。
住宅と飲食店が混在する、都内某所の裏通り。


偏屈そうな店主が居るのかと思いきや、気さくなオニーサンが迎えてくれる。
先客は居ない。
生ビールを頼んでから食べ物メニューを見る。
数は多くないが、どれも食べてみたいような魅力的品名が並ぶ。
いくつかオーダーした中から、香港風ポテサラが先に出てくる。
見た目はシンプルだが、ほのかに五香粉が効いて好みの味だ。
遠慮して写真は撮らない。


店主と話すと、共通に知っている店が何軒かある。
一人でやっている小さな店なので、ネットで検索して来る人より、ご近所のクチコミを大事にしたいようなのだ。
葱パイが出て来たので日本酒に切り替え、iPhoneで撮影する。


a13216.jpg









燻香がするマカロニサラダ。


a13217.jpg




つぶ貝。


a13218.jpg




牛肉。


a13219.jpg


いつの間にか店内は満席になっている。
海外出張の帰りがけに、土産を持参して食べに来た男性などが居て、ご近所に愛されている店だと感じる。
奇跡的に食べログに引っ掛からないこんな店に来ると、なんだか嬉しくなってくるのだ。


関連記事

| ヒ・ミ・ツ | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

ひみつ♡なんですね。
日々の情報収集の努力が、素敵なお店への到達に繋がるのですね。
精進致したいと思います(丁度今、お店物色中につき・・・)

| psy | 2012/08/26 14:44 | URL |

Re: psyさま

看板も無い、ネットに情報も無い店は、誰かに教えてもらわないと探しようがありませんね。
いい店を二軒も教えてもらったので、こっそり楽しめそうです。

| Manoa | 2012/08/27 09:10 | URL |

はじめまして。
考えさせられる記事ですね。
ちょっと昔は、食べ物屋の情報は、口コミか新聞や雑誌のコラムか、旅番組での紹介程度でしたので、よほど好きな人でないとわざわざ行ってまで食べなかったと思います。
また、私が若い時には、美味しいものを食べに出かけるのも何か特別な“ハレの日”でした。

今は総グルメ、総評論家・レポーターの時代のようで、ご存じのようにかなりいいレストランでも周り中写真撮影ということも珍しくありません。
ただ落ち着いておいしく食事したいと思う私のような人間が肩身の狭い感じです。

私は何かで紹介され、人が押し寄せる店にはだんだん行かなくなりました。
「荒れる」ことで淘汰されるのは仕方ないのかもしれませんが、良い店がなくなるのも残念なのです。





| sam | 2012/08/27 12:07 | URL | ≫ EDIT

Re: samさま

はじめまして。
私がブログを始めた2005年ごろも、食べ物情報は紙媒体が主力だったと思います。
今は酒の会などに行くと、何人もの方がスマートフォンで実況しており、刻一刻と状況が発信されていますね。
飲食店の店主と話すと、ネットで検索して来店し、アラ探しして欠点だけ食べログに書く人も居るので、ガッカリで悲しいそうです。
何十年も常連に支えられている店に初めて来て、喫煙可はとんでもないみたいに書かれることもあるそうです。
と言う私も、自分の感想を勝手に発信してるんですけどね。

| Manoa | 2012/08/28 07:13 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。