PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご飯がほしくなる(須みず)




妻不在の夜。
地元駅に着いてから、どこかで食事して帰ろうと行先を考える。
おそらくそれほど混んでないと思われる、居酒屋「須みず」に決めた。


s03627.jpg




ガラス窓の隙間から店内を覗くと、予想通りにカウンターが空いていた。
一人酒は久しぶりだから、ビールを飲みながら慎重にオーダーを考える。
好物を全部頼むと食べ切れそうにないから、何を選抜するかが小さくて大きな問題だ。
とは言っても、10年前からのマストオーダーが一品あるから、残り二品か三品を選べばいい。


s03621.jpg



悩んでいるうちに次々に客が来店し、あっという間に満席になる。







まずは前菜替りに岩海苔と豆腐サラダ。


s03630.jpg




長野県の十九クローバーは、ボトルが可愛いから選ぶ。


s03623.jpg




二品目は豚肉と茄子の生姜焼き。
これを丼ご飯にタレごと乗せて食べたら、絶対に美味いだろうが、司牡丹の一蕾を合わせる。


s03629.jpg


s03622.jpg




三品目は私の超定番である、若鶏竜田揚げ三杯酢。
揚げ立ての鶏肉に山盛の葱とおろし生姜を乗せて、三杯酢を掛け回してある。
一度も試したことはないが、これもご飯に合いそうだ。


s03626.jpg


s03644.jpg



海老のふかふか揚げとか、だし掛け豆腐とかの超定番もあるが、雁木の夏酒を飲んだらほど良く酔って腹八分になった。
背後のテーブル席と、カウンターの隣席に顔見知りが来たので、地元の一人酒は居心地良しなのだ。



関連記事

| 石神井公園(居酒屋) | 09時34分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

No title

はじめまして^^嫁が留守のひとり酒もタマには?いいですよね~。今後もよろしくお願いします。

| 蔵人ミスター | 2012/08/11 15:59 | URL |

Re: 蔵人ミスターさま

はじめまして。
雁木からようこそ。
これからも雁木を見かけたらオーダーしますね。

| Manoa | 2012/08/13 07:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。