PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一周年イブ(八献)



吉祥寺東急裏の「八献」が一周年を迎えると聞いた。
当日は行くことができないので、前日に予約を入れる。
子供が小さかった頃に、並んだ記憶がある焼肉「牛鉄」と同じビルの三階に八献はある。
一階の店舗には美人客多数。


h2503719.jpg




エレベーターが無いビルなので、とぼとぼ普段を上がる。


h2502373.jpg


h2502389.jpg




妻と現地酒~豪した時は、いつも私が先に到着するのだが、今夜は珍しく逆だった。
すでに妻はビールを飲んでいるので、私も追いかける。


h2502405.jpg


h2502374.jpg


h2502391.jpg





階段を上がって疲れたオジサンに、店主がスッポンの血のオレンジ割りをサービスしてくれる。


h2502390.jpg





今夜の料理も、3850円の店主おかませコースをお願いした。


h2502377.jpg







日本酒のスタートは三重錦賀茂金秀の夏酒。


h2502395.jpg




店主が一周年記念の祝い酒を出してくる。


h2502392.jpg


h12265.jpg





三重錦の瀬川瑛子ラベルがお茶目だ。
開店して一年足らずで、これだけの蔵から祝いが届くのはたいしたもんだ。


h2502404.jpg




前菜とお椀に白岳仙


h2502375.jpg


h2502376.jpg


h2502394.jpg




お造りと、鴨の朴葉焼き。


h2502387.jpg


h2502379.jpg




穴子と豆腐の煮ものに、「あぶってかも」の揚げもの。
あぶってかもは博多の郷土料理で、雀鯛の一夜干しのことらしい。
その名の通りに普通は炙って食べるらしいのだが、唐揚げも酒のつまみにぴったりだ。


h2502388.jpg


h2502381.jpg




冷製茶碗蒸しには、阿部勘の蔵元が作る男山の燗酒。


h2502384.jpg


h2502400.jpg


h2502401.jpg




鮎の炊き込みご飯と、枝豆の自家製アイスクリームはかなり美味い。


h2502378.jpg


h2502385.jpg



〆が美味いと妻も満足するので、私もハッピーになれる店なのだ。



関連記事

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

すっぽんの血のオレンジ割り・・・
きになるきになる、気になります!
どんな味ですか???

もうずーーーーーと若いころから、
飲んでみたいと興味しんしんなのに
なかなか機会がない(お金がない?(笑))すっぽんの血。
いつか、一度は、と狙っているのです!♪

| にゃんとも(うさ子) | 2012/07/10 11:49 | URL |

Re: にゃんとも(うさ子)さま

翌日が一周年パーティーだったので、前日のうちにスッポンを捌いたらしいです。
血は新鮮なうちでないと飲めないので、前日に訪れた我々がごちそうになってしまいました。
血の味に期待したのですが、オレンジジュースの味でしたよ。

| Manoa | 2012/07/10 13:51 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。