PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花鳥風月なランチ(蛇の市本店)




いよいよ夏本番。
ランチに冷やし中華と冷たい蕎麦の登場回数が激増してくる。
一年中食べているけれど、寿司の登場も夏は増える。
この日は30分ほどしか昼食時間が取れないが、三越前の「蛇の市本店」に行った。


j2502522.jpg





ここのランチ握りは、花、鳥、風、月の4段階に分かれている。
並、上、特上とか、松、竹、梅よりオシャレな感じだ。


j2496330.jpg




四代目の前には先客が居たので、若い職人の前に座って、1300円の「鳥」を頼む。


j2496331.jpg


j2496338.jpg



おいしい日本酒がたくさん揃った店なのに、飲めないのが残念だ。







二階の客席から降りてきた五代目と、いろいろ世間話しながら食べる。


j2496329.jpg


j2496332.jpg




職人が握ったそばから食べるのは、1300円でもぜいたくな気分だよね。
たまに回転とか華屋与兵衛でも食べるけど、あれは握りじゃなくて乗っけだからな。


j2496339.jpg


j2496359.jpg


j2496351.jpg


j2496360.jpg


j2496340.jpg



〆の甘味まで含めて、予定通り30分以内に食べ終わる。
江戸のファーストフードは、美味くて早くて酒のつまみにもなる、すてきな食べ物なのだ。



関連記事

| 日本橋・人形町・東京 | 08時43分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。