PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昭和のハシゴ(三玉屋&リポーゾ)




急ぎの用事ではないが、近々青梅に行かなければと思っていた矢先に、ブログ経由でメールをいただいた。
かなり気に入っていた「欧風食堂ぼなぺてぃ」が、閉店してしまったと言うのだ。
羽村市で気に入っていたイタリアン「ターボラ・カルダ・キヨ」も、二、三年前にひっそりと店を閉じた。
どちらの店もランチにしか行けなかったが、客はそこそこ入っていた印象だ。
問題はディナータイムだったのだろう。
公共交通機関が少なく、車の利用客主体の地方都市では、夜の集客が厳しいと思っていた。


二週間ぐらい早く行けば良かったと思いながら、「欧風食堂ぼなぺてぃ」の前を通る。


o11940.jpg


o11947.jpg





青梅駅前に移動して駐車場に車を入れる。
蕎麦、寿司、鰻と、昭和のご馳走店ばかりが点在する街だ。
昭和初期から続くラーメンの「三玉家」に入る。


o11938.jpg




以前は品書きが外に出ていたが、今は何も無い。
過去を知らない人は、何の商売かもわからないだろう。


o11943.jpg




以前はどっぷり昭和な建物だったのだが、区画整理で奥に引っ込み、味気ない新築になってしまった。


o11945.jpg


o11946.jpg




先客はご近所らしきオジサン3人組。
ラーメンを食べ終わってもビールを飲み続けている。
店側も初老の店主一人だけなので、店内はオヤジだらけになってしまった。
おそらく昭和初期から変わらない味のラーメンを頼む。
メンマ、チャーシュー、なると、海苔、葱に、手打ち麺と澄んだスープ。
見た目も昭和そのものだった。


o11939.jpg


懐かしいと言えば懐かしいが、物足りないのは確かだ。






まだ腹五分目ぐらいなので、青梅駅寄りの「リポーゾ」に行ってみる。


o11933.jpg




1945年の敗戦後に、進駐軍とともにアメリカ文化が一気に入ってきた。
その頃に日本で初めて本格ピザを始めたと言われる、福生のニコラで修行した店主の店だ。


o11944.jpg




店内もかなり古びて、いい味を出している。


o11934.jpg


o11936.jpg


o11935.jpg




ラーメンの後にピザは重い気がして、ナポリタンを頼む。


o11937.jpg


こちらも懐かしいと言えば懐かしいが、予想通りの味だった。













炭水化物が過剰気味のランチを終え、ホームセンターで買い物すると、駐車場に昭和の車が停まっていた。


o11942.jpg


o11941.jpg



昭和尽くしの一日なのだ。



関連記事

| 青梅市 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

ラーメン屋さんのメニュー・・・
「チャシウ」って書いてありますねi-237
しかも手書きじゃないのでずっと「チャシウ」なんですね。
かわいい!

| ずんぐりむっくり | 2012/06/29 14:49 | URL |

Re: ずんぐりむっくりさま

シュウマイもシウマイにしてほしかったですよ。
ここは以前の店舗の時から、チャシウになっていたと思います。
店は新しくなったけど、店主も客もかなり古かったです。

| Manoa | 2012/06/29 17:02 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。