PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幻の逸品(学士会館)


私の母親ははっきり言って料理が上手くなかったが、皮から手作りする餃子と、茶碗蒸しだけは美味かった。
幼いころの味覚のためか、今でも餃子と茶碗蒸しは大好物だ。
しかし餃子はどこでも食べられるのだが、茶碗蒸しを出す店はめったに見かけない。
いつでも茶碗蒸しを食べられる店と言えば、銀座の吉宗(よっそう)と、チェーン店の華屋与兵衛、とんでんぐらいしか思いつかない。


そんな茶碗蒸し好きの私が、魅力的な情報を聞いた。
竹橋の会社に勤めている方が、「学士会館の茶碗蒸し炒飯がうまい」と言うのだ。
さっそく茶碗蒸し炒飯を検索してみると、とんでもなく素敵な画像を見つけた。
おそらく器は土鍋だから、かなりボリュームがありそうだ。
茶碗蒸しを大きな丼で食べたいと願っている私だから、このビジュアルはたまらない。
いつもセットの添え物か、脇役に甘んじている茶碗蒸しが、ここでは堂々たる主役を張っているのだ。



g0505.jpg






さっそく日を置かずに、クラシックな学士会館に行ってみた。
学士会館は1928年(昭和3年)の建築で、国の有形文化財になっている。
茶碗蒸し炒飯はランチ限定10食しかないらしいから、時間調整して11時25分に到着する。


g2436065.jpg


g2439999.jpg


g2439996.jpg




目的の店は中国料理の紅楼夢だ。


g2439997.jpg




歴史を感じる館内に入り、開店直前の紅楼夢に行く。


g2439975.jpg


g2439977.jpg


g2440013.jpg


g2439961.jpg




開店直前の店頭で、ランチメニューを見ると・・・・・


無い?!


中から出て来た店員に聞くと、夏場のランチタイムはやっていないのだと言われる。







学士会館には魅力的な品が他にもあるから、ガッカリしている場合ではない。
万が一のことを考慮して、第二候補にしていたのがセブンズハウスのクラークカレーだ。
10食限定のステーキ丼も、葱が魅力的なので心が揺らぐ。


g2439972.jpg


g2439970.jpg





迷っていても仕方がない。
心を決めて窓際の席に着き、メニューも見ずにクラークカレーを頼む。


g2439982.jpg


g2439985.jpg





最初に小さなサラダと福神漬けが運ばれてくる。


g2439987.jpg





そして主役のクラークカレーが登場する。
皿には雑穀米が形よく盛られ、野菜の素揚げとステーキが乗っている。


g2439990.jpg


g2439993.jpg




別添えのルーをかけて、野菜とともに食う。


g2439994.jpg




やがて12時を過ぎたが、ガヤガヤとした状態にはならないので、ゆったりとコーヒーを楽しむ。


g2440011.jpg



幻の茶碗蒸し炒飯は、夏が終わってからのお楽しみなのだ。



関連記事

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

クラークカレー、美味しそうですね!

野菜の素揚げにステーキを付ける。
家庭ではなかなか出来ない小技です。
(そのひと手間を惜しんでカレーに入れてしまう(笑))

雰囲気も良さそうですし、メニューのお値段もリーズナブルなので、ぜひ行ってみたいと思いました。

| 石神井オジサン(初期) | 2012/06/26 06:42 | URL | ≫ EDIT

Re: 石神井オジサン(初期)さま

野菜と肉が別添えだと、それだけで高級な気がします。
もう少し辛い方が私好みなのですが、学士会館の客層はかなり高齢者が多いので、仕方ないですね。
クラシックな雰囲気はかなりいいですよ。
ぜひ。

| Manoa | 2012/06/27 10:18 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。